本文へ
表示モードの切替
印刷

平成26年度ぐんまグローバル塾「海外インターンシップ」実習報告(終了しました)

ぐんまグローバル塾「海外インターンシップ」について、平成26年12月10日に県庁で開催した実習報告会で、参加した実習生から次のとおり報告がありました。

海外インターンシップ概要

実習生

県内在学、本県出身の大学生6名

実習先

企業名: Mutual Trading Co.,Inc. (共同貿易社、米国ロサンゼルス)
事業内容: 日本食、レストラン用品、家庭雑貨等の輸出入・卸売業
会長の金井紀年氏(元南加群馬県人会長)は、戦後の混乱期から日米の食品貿易に携わり、アメリカで寿司などの日本食文化を根付かせた。
平成23年5月に県庁で開催された金井紀年氏の講演会「商社から見た日本食品の風評被害とその対策」での講演内容はこちら

実習日程

平成26年7月5日(土): 事前オリエンテーション(県庁)
9月8日(月)~9月12日(金): 海外インターンシップ実習(米国ロサンゼルス)
12月10日(木): 実習報告会(県庁) 

実習生の声

報告会の様子写真
報告会の様子
  • 営業同行では価格や品質のみならず、サービス心やホスピタリティを重視し、差別化を図ることが重要であると知った。また、商品を売り込むためには「自らがその商品を愛していないと売ることはできない」という言葉が強く印象に残った。
  • 日本食や日本の文化を深く理解し、それを正しく伝えていくという理念や、社員の皆様の仕事に対する情熱に感銘を受けた。
  • 工場見学では製造工程を肌で感じながら、米国においてどのような考えのもと商品が生み出され、展開しているのかを学べた。
  • ぐんまの逸品紹介プレゼンテーションでは、実際のビジネス上必要となる視点について指導いただき、大変勉強になった。
  • グローバル社会では多様な価値観を受け入れるために、様々な経験をして自分の見聞を広げておくことが重要であると感じた。
  • この経験を糧とし、将来海外でビジネスに貢献できる人材になれるよう努力を重ねたい。
     

実習概要

(1日目)

  • レクチャー
  • 営業セールス同行(日系、米系、中華系、韓国系レストラン)

(2日目)

  • レクチャー
  • 工場見学(味噌)
  • スーパーマーケットでの市場調査

(3日目)

  • レクチャー
  • Sushi School見学

(4日目)

  • 工場見学(飲料)
  • 工場見学(酢)

(5日目)

  • ぐんまの逸品紹介(実習生によるプレゼンテーション)
  • 営業会議同席
  • 工場見学(海苔)

このページについてのお問い合わせ

企画部国際戦略課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3394
FAX 027-223-4371
E-mail senryakuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。