本文へ
表示モードの切替
印刷

【2017年8月】今年も台湾選手団が「望郷ライン・センチュリーライド」に参加しました!!

 8月27日(日)、利根沼田地域で自転車イベント「望郷ライン・センチュリーライド2017」が開催されました。

 本イベントは、本県と台湾との国際交流イベントとしても位置付けられており、例年台湾選手団が参加しています。今年は、台中市政府の王慶堂運動局長を団長とする28名の台湾選手団が参加し、利根沼田地域の自然の中を力走しました。
 台湾選手団は前日(8月26日(土))の開会式にも出席し、王慶堂局長から「今回を契機に、今後更に台湾と群馬県との交流を促進していきたい。」とあいさつがありました。また、開会式後には、県や県議会議員、地元市町村長等との交流会が行われました。

 群馬県では台湾において、台中市のほか、高雄市や彰化県と友好交流協定を結び、人的・経済的な交流促進に向けた取組を進めています。今後も、こうした協定等を活用して台湾との交流を深めていきたいと考えています。

交流会の様子写真
交流会の様子
台湾選手団スタートの様子写真
台湾選手団スタートの様子
AS(エイドステーション)で地域の特産品を味わう様子写真
AS(エイドステーション)で地域の特産品も満喫

このページについてのお問い合わせ

企画部国際戦略課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2295
FAX 027-223-4371
E-mail senryakuka@pref.gunma.lg.jp