本文へ
表示モードの切替
印刷

温泉掘削・動力装置設置等の手続きについて

 温泉を掘削(増掘)するときや動力装置を設置するときは、温泉法に基づき知事の許可を受ける必要があります。
 許可にあたっては、群馬県自然環境保全審議会(温泉部会)に諮る必要がありますので、申請書の提出から許可まで、通常、数ヶ月を要します。
 また、温泉掘削等にあたっては、温泉資源保護の観点から規制がありますので、申請書を提出する前に御相談ください。
 なお、温泉掘削等に関する規制(温泉保護対策基準)については、「群馬県温泉事務指導要綱」を参照してください。

温泉掘削及び増掘許可申請

1 提出書類

温泉掘削許可申請

(1)温泉掘削許可申請書
(2)申請理由書
(3)申請者等が欠格要件に該当しないことを誓約する書面
(4)関係法令を遵守する旨の県に対する確約書
(5)掘削しようとする土地付近の見取図
(6)申請者が土地使用の権利を有することの証明
(7)附近源泉位置図
  注)半径500メートル、1.5km、2km、3kmの円を記載
(8)附近源泉所有者の同意書
(9)所轄市町村長の意見書
(10)掘削孔断面図、工事行程表
(11)温泉利用計画書
  注)温泉を利用する施設名称、用途及び構造と、1日あたりの温泉利用量を記載
(12)掘削地周辺の地質調査書
  注)特別地域は科学的影響調査に関する書類
(13)土地登記簿謄本(登記事項証明書)、公図
  注)公図には掘削ポイントを記載
(14)申請者が法人の場合は、法人登記簿謄本(全部事項証明書)
(15)地質柱状図作成責任者選任に関する書類
(16)可燃性天然ガス災害防止対策に関する適合書面、災害防止規程
(17)掘削工事に伴う汚泥の処理方法及び騒音の防止対策事項を記載した書類
 

温泉増掘許可申請

(1)温泉増掘許可申請書
(2)申請理由書
(3)申請者等が欠格要件に該当しない者であることを誓約する書面
(4)関係法令を遵守する旨の県に対する確約書
(5)増掘しようとする場所及び土地付近の見取図
(6)附近源泉位置図
  注)半径500メートル、1.5km、2km、3kmの円を記載
(7)附近源泉所有者の同意書
(8)所轄市町村長の意見書
(9)温泉利用計画書
  注)温泉を利用する施設名称、用途及び構造と、1日あたりの温泉利用量を記載
(10)現掘削孔の地質柱状図
(11)工事行程表
(12)可燃性天然ガス災害防止対策に関する適合書面、災害防止規程
(13)公図
   注)公図には増掘地点を明示
(14)掘削工事に伴う汚泥の処理方法及び騒音の防止対策事項を記載した書類
(15)地質柱状図作成責任者選任に関する書類
 

2 申請手数料

掘削申請、増掘申請ともに1申請 140,000円 (群馬県証紙)

3 提出部数及び提出先

1部(正本1部)

県庁薬務課温泉係

温泉動力装置許可申請

1 提出書類

(1)温泉動力装置許可申請書
(2)申請理由書
(3)申請者等が欠格要件に該当しない者であることを誓約する書面
(4)関係法令を遵守する旨の県に対する確約書
(5)動力装置を設置しようとする場所及び付近の見取図
(6)附近源泉位置図
  注)半径500メートル、1.5km、2km、3kmの円を記載
(7)附近源泉所有者の同意書
(8)所轄市町村長の意見書
(9)温泉利用計画書
  注)温泉を利用する施設名称、用途及び構造と、1日あたりの温泉利用量を記載
(10)揚湯試験結果
(11)温泉中分析書の写
(12)ポンプ選定理由書
(13)動力装置設置位置のわかる掘削孔の断面図
  注)掘削井施工完成の状況についても記載
(14)動力装置の概要(カタログ等)
(15)地質柱状図
(16)水位計設置計画書
 

2 申請手数料

110,000円(群馬県証紙)

3 提出部数及び提出先

1部(正本1部)

県庁薬務課温泉係

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部薬務課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2666
FAX 027-223-7872
E-mail yakumuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。