本文へ
表示モードの切替
印刷

温泉の掲示について

 温泉を公共の浴用又は飲用に供する場合は、温泉利用施設内の見やすい場所に、「温泉の成分」「禁忌症」「入浴又は飲用上の注意」等の事項を掲示する必要があります。
 また、温泉成分の再分析を行った場合には、結果の通知を受けた日から30日以内に、当該結果に基づいた掲示内容に変更しなければなりません。
 温泉成分等の掲示を行う際には、あらかじめ県内各保健福祉事務所又は中核市保健所(前橋市保健所、高崎市保健所)に届出が必要です。

温泉成分等掲示届出書

温泉の掲示基準について

平成26年7月1日から温泉の禁忌症等の掲示内容が変更されました。
温泉掲示を新たに行う場合や、掲示内容を変更しようとする場合は、最寄りの県保健福祉事務所または中核市保健所にご相談ください。

泉質の説明(参考)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部薬務課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2666
FAX 027-223-7872
E-mail yakumuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。