本文へ
表示モードの切替
印刷

【建築物衛生法】特定建築物の届出事項の追加について

特定建築物の届出事項の追加について

 「建築物における衛生的環境の確保に関する法律施行規則(以下「改正省令」という。)の一部が改正され(平成22年4月22日付厚生労働省令第66号)、特定建築物の届出事項に建築物の維持管理について権原を有するものの氏名及び住所が追加されました。

 改正省令は、平成22年10月1日施行になり、施行の際に現存する特定建築物所有者等は、施行後1年以内に維持管理権原者について都道府県知事等に届け出なければなりません。

注意事項

  • 特定建築物の維持管理について権原を有する者が所有者である場合においても、届け出を行う必要があります。
  • 特定建築物の所有者以外に、特定建築物の維持管理について権原を有する者がある場合、添付書類が必要となります。 

<添付書類が必要な場合> 


添付書類が必要な場合の一覧
区分 添付書類

所有者以外に特定建築物の維持管理者がある場合

当該特定建築物維持管理権原者が特定建築物の維持管理について権原を有することを証する書類

所有者以外に特定建築物の全部の管理について権原を有する者がある場合 

当該者が特定建築物の全部の管理について権原を有することを証する書類

 該当する特定建築物所有者等は、以下の様式に必要事項を記入の上、管轄する保健福祉事務所(支所)の衛生係へ届出てください。

相談、申請窓口等

  • 営業所が前橋市内にある場合:前橋市保健所衛生検査課
  • 営業所が高崎市内にある場合:高崎市保健所生活衛生課
  • 営業所が前橋市・高崎市外にある場合:管轄する保健福祉事務所衛生係

 → 前橋市保健所・高崎市保健所・各保健福祉事務所一覧

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部食品・生活衛生課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2446
FAX 027-243-3426
E-mail shokuseika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。