トップページ > くらし・環境 > 環境・森林 > 環境政策 > 地球環境 > エコドライブを実践しましょう!

エコドライブを実践しましょう!

 運転の仕方次第で自動車の燃費は大きく変わります。「エコドライブ」は、「環境に優しい(エコロジー)」であると同時に、「経済的(エコノミー)」な運転方法です。
 時間や心に余裕をもって運転する方法ですので、交通事故の防止にもつながります。
 以下の「エコドライブの方法」を、普段の運転時からぜひ取り入れてみてください。

アイドリングストップ!:イメージ画像


エコドライブの方法~エコドライブ10のすすめ~

1 ふんわりアクセル「eスタート」

 発進するときは、穏やかにアクセルを踏んで発進しましょう(最初の5秒で、時速20km程度が目安です)。

2 車間距離にゆとりをもって、加速・減速の少ない運転

 走行中は、一定の速度で走ることを心がけましょう。

3 減速時は早めにアクセルを離そう

 信号が変わるなど停止することがわかったら、早めにアクセルから足を離しましょう。

4 エアコンの使用は適切に

 車のエアコン(A/C)は車内を冷却・除湿する機能です。暖房のみ必要なときは、エアコンスイッチをOFFにしましょう。

5 ムダなアイドリングはやめよう

 待ち合わせや荷物の積み下ろしなどによる駐停車の際は、アイドリングはやめましょう。

6 渋滞を避け、余裕をもって出発しよう

 出かける前に、渋滞・交通規制などの道路交通情報や、地図・カーナビなどを活用して、行き先やルートをあらかじめ確認し、時間に余裕をもって出発しましょう。

7 タイヤの空気圧から始める点検・整備

 タイヤの空気圧チェックを習慣づけましょう。

8 チェック不要な荷物はおろそう

 運ぶ必要のない荷物は車からおろしましょう。

9 走行の妨げとなる駐車はやめよう

 迷惑駐車はやめましょう。

10 自分の燃費を把握しよう

 自分の車の燃費を把握することを習慣にしましょう。

群馬県エコドライブ普及推進協議会

 群馬県内におけるエコドライブの普及推進を図るため、「群馬県エコドライブ普及推進協議会」が設立されました。
 主に業務用車両・運送用車両等を対象として、燃費管理のマネジメントやエコドライブに関するセミナー等を随時開催する予定です。

このページについてのお問い合わせ

環境森林部環境エネルギー課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2817
FAX 027-243-7702
kaneneka@pref.gunma.lg.jp