トップページ > くらし・環境 > 環境・森林 > 環境政策 > 地球環境 > 次世代自動車充電インフラの整備促進について

次世代自動車充電インフラの整備促進について

 電気自動車(EV)、プラグインハイブリット自動車(PHV・PHEV)は、環境性能が高く、温暖化対策を進める上でかかせないものです。
 県では、その普及を埼玉、新潟との3県知事会議において連携して充電インフラ整備を行ってきました。
 こうした中、県では、国の「次世代自動車充電インフラ整備促進事業」を活用した充電インフラ整備を推進して行きます。

群馬県次世代自動車充電インフラ整備ビジョン

 国の平成24年度補正予算「次世代自動車充電インフラ整備促進事業」を活用して、県内の次世代自動車の普及促進を図るため、「群馬県次世代自動車充電インフラ整備ビジョン(以下「ビジョン」。)」を策定しました。
 平成26年度補正予算にて、補助制度が延長になり、今後、本ビジョンに基づき充電設備を設置する場合には、一般社団法人次世代自動車振興センター(以下「センター」。)において、機器購入費3分の2、設置工事費定額の補助を受けることができます。※「道の駅」は購入費・工事費ともに定額
 センターに補助金申請をされる方は、事前にビジョンに適合していることを県において確認する必要がありますので、以下の確認申請書を県に郵送で提出してください。(受付終了)
 また、確認できたものについては、「群馬県のビジョンリスト」として、本ホームページに掲載します。

【ビジョン概要】

※平成26年度補正「次世代自動車充電インフラ整備促進事業費補助金」の申請受付終了(平成27年12月1日付)のため、確認申請の受付を終了します。

【提出先】

 〒371-8570 群馬県前橋市大手町一丁目1番1号
 群馬県環境エネルギー課 次世代自動車充電インフラ整備ビジョン担当 宛

【設置事業者向け情報】

【補助金の概要】

 補助事業の概要については、一般社団法人次世代自動車振興センター(外部リンク)をご参照ください。

【問い合わせ先】

ビジョンの内容・ビジョンの確認申請について

群馬県環境エネルギー課 次世代自動車充電インフラ整備ビジョン担当
電話027-226-2817(受付時間:平日8時30分~17時15分)

補助金事務の申請について

一般社団法人次世代自動車振興センター(外部リンク)
充電インフラ補助コールセンター
電話 03-5501-4412(受付時間:平日9時00分~17時00分)

自動車メーカー4社、電動車両(PHV・PHEV・EV)の充電インフラ普及に向けた支援について

【PHV・PHEV・EV】充電インフラ普及支援プロジェクト事務局(外部リンク)
電話 0570-030-057(受付時間:平日9時00分~17時00分)

【関連ページ】

このページについてのお問い合わせ

環境森林部環境エネルギー課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2817
FAX 027-243-7702
kaneneka@pref.gunma.lg.jp