本文へ
表示モードの切替
印刷

夏休み環境学習会「親子で考える群馬の環境」参加者募集!!

1 内容

 群馬県の良好な自然環境を体感してもらうこと、エコを意識したライフスタイルに転換していくことを目的として、親子で参加できる夏休み環境学習会を実施します。
 自然環境の体感学習では、2015年にラムサール条約湿地に登録された芳ヶ平湿地群の雄大な自然を観察し、群馬の稀少な自然にふれて、自然環境保全への関心を高めます。
 エコを意識したライフスタイルの学習については、化石燃料に頼らないエネルギー利用の施設見学などを身近に感じて、環境保全への関心を高めます。
 環境を大切にしていくことについて、親子で話し合いながら考えるこの学習会に、是非ご参加ください。

2 コース(選択制)

  • (1)  芳ヶ平湿地群の自然体験(自然体験コース)
  • (2)  自然エネルギー施設見学(自然エネルギーコース)  

3 実施期間等

(1)自然体験コース

【自然体験コース】 募集定員:各回共通 親子20組40名
各回 時間 コース 集合場所
事前学習(共通) 平成28年8月8日(月)
10時00分~12時00分
「芳ヶ平湿地群のすばらしさ」
会場:群馬県庁ビジターセンター
群馬県庁ビジターセンター
(前橋市大手町1-1-1 県庁2階 )
体験(1回目) 平成28年8月10日(水)
8時45分~17時15分
芳ヶ平湿地群(群馬県中之条町) 群馬県庁議会庁舎前
(現地まで大型バスで送迎)
体験(2回目) 平成28年8月12日(金)
8時45分~17時15分
芳ヶ平湿地群(群馬県中之条町) 群馬県庁議会庁舎前
(現地まで大型バスで送迎)

(2)自然エネルギーコース 

【自然エネルギーコース】 募集定員:親子10組20名
各回 時間 コース 集合場所
事前学習      平成28年8月17日(水)
10時00分~12時00分
「再生可能エネルギーと地球温暖化」
会場:群馬県庁ビジターセンター
群馬県庁ビジターセンター
(前橋市大手町1-1-1 県庁2階)
見学 平成28年8月24日(水)
9時30分~16時00分
群馬産業技術センター太陽光発電所
吉岡風力発電所・天狗岩用水発電所
吾妻木質バイオマス発電所
群馬県庁議会庁舎前
(現地まで大型バスで送迎)

4 参加費用

無料 会場又は集合場所までの往復の交通費及び昼食(持参)は参加者負担とします。

雨具等についても各時で用意してください。

5 参加資格

 県内に在住で、小学校5年生から中学生までのこどもとその保護者(親子2人で1組とする)

6 募集定員

  • 自然体験コース 自然観察各回につき、親子20組まで募集(計親子40組まで) 
  • 自然エネルギーコース 親子10組

7 申込み方法

  平成28年7月15日(金)までに、別紙申込書に必要事項を記載し、郵送・FAX・電子メールのいずれかの方法で事務局あてに申込みを行います。

  なお、申込者が定員を上回った場合は事務局により選考を行い、参加者を決定します。

  夏休み環境学習会「親子で考える群馬の環境」申込書(ワード:41KB)

8 参考URL

  詳細は次のページからアクセスしてください。

  群馬県環境情報サイト-エコぐんま-新着情報(外部リンク)

※ この事業は全国モーターボート競走施行者協議会からの助成を受けて実施します。

このページについてのお問い合わせ

環境森林部環境政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2821
FAX 027-243-7702
E-mail kanseisaku@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。