本文へ
表示モードの切替
印刷

フロン類の排出抑制対策

新着情報

  • 国や県の指示とかたる勧誘にご注意ください。冷凍空調機器のフロンの入れ替えや機器の点検調査などの名目で連絡してきます。詳しくはお知らせ欄をご覧ください。
  • 平成30年1月29日に平成29年度「群馬県フロン類充填回収技術講習会」を一般社団法人群馬県フロン回収事業協会と共催で開催します。詳しくはお知らせ欄をご覧ください。
  • 平成29年12月7日にシンポジウム(フロン対策ー歩みと展望)を一般社団法人群馬県フロン回収事業協会と共催で開催します。詳しくはお知らせ欄をご覧ください。

フロン排出抑制法について

 オゾン層の保護及び温暖化防止を図るため、第一種特定製品(エアコン、冷蔵・冷凍機器等の業務用冷凍空調機器)については「フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律(フロン排出抑制法)」等が定められています。詳しくは「フロン排出抑制法について」をご覧ください。
 なお、家庭用のエアコンと冷蔵冷凍庫及び自動車の乗用部分のエアコン(いわゆるカーエアコンのこと、冷凍冷蔵車の荷台部分の冷凍冷蔵設備はフロン排出抑制法が適用されます)のフロンについては、取り扱いが異なります。

群馬県フロン類管理適正化等支援センターについて

 一般社団法人群馬県フロン回収事業協会内に設置した「群馬県フロン類管理適正化等支援センター」は平成28年3月22日をもって廃止しました。

管理者の責務について

 管理者とは、第一種特定製品からのフロン類の漏えいに実質的な責任を持ち、漏えい抑制のために必要な行動(費用の負担の判断等)をとることができる者をいいます。 管理者は、機器からのフロン類の漏えい防止等に努めてください。詳しくは「管理者の責務について」をご覧ください。

フロン類充填回収業者の登録申請について

 第一種特定製品に対してフロン類を充填・回収することを業として行う者は「第一種フロン類充填回収業者」として、県知事の登録を受ける必要があります。詳しくは「第一種フロン類充填回収業者の登録申請について」をご覧ください。
 なお、窓口での受付時間は、平日の9時から11時30分まで、13時から16時30分までとなります。

フロン類充填回収業者登録者名簿について

 フロン排出抑制法に基づく第一種フロン類充填回収業者の登録名簿を公表しています。詳しくは「フロン類充填回収業者登録名簿について」をご覧ください。

フロン類充填量・回収量報告について

 第一種フロン類充填回収業者は、業務を行った区域を管轄する都道府県ごとに、登録を受けた都道府県知事に業務状況の報告をしなければなりません。詳しくは「フロン類充填回収業者の充塡量及び回収量等の知事への報告」をご覧ください。

群馬県フロン類管理適正等促進協議会について

 フロン類の使用の合理化及び管理の適正化を図るため、県内の関係者を集め、情報交換を図るとともに、県内でのフロン類の使用の合理化及び管理の適正化をすすめる機運を醸成します。詳しくは「群馬県フロン類管理適正等促進協議会について」をご覧ください。

お知らせ

環境省や県の指示とかたる勧誘に御注意

 環境省や群馬県からの指示や委託を受けて等とかたって、使用中のエアコンディショナーに充填されているフロン類の入れ替えを勧誘する悪質な事例があるとの情報が最近多数寄せられております。詳しくは「環境省の指示と騙る勧誘に御注意」(外部リンク)をご覧いただくとともに、一般社団法人群馬県フロン回収事業協会のホームページ(外部リンク)をご覧ください。
 なお、群馬県では、啓発活動の一環として、一般社団法人群馬県フロン回収事業協会職員を啓発指導員に委嘱し、フロン排出抑制法の概要や簡易点検等の啓発活動を実施していますが、連絡先や電話番号等きちんとお伝えした上で訪問させていただいております。疑問等ありましたら、県にお問い合わせください。

平成29年度「群馬県フロン類充填回収技術講習会」開催

【開催日時】平成30年1月29日(月)9時00分~17時00分
【場所】群馬県庁舎29階291会議室
【募集人数】60名
【受付開始】平成29年11月1日(水)

フロン排出抑制法施行規則第14条第9号の「十分な知見を有する者 」として区分Cの資格が得られます。
環境省及び経済産業省から「十分な知見を有する者」を担保する講習(環境省PDF・158KB:外部リンク)として確認を受けています。詳しくは、一般社団法人群馬県フロン回収事業協会のホームページ(外部リンク)をご覧ください。

モントリオール議定書採択30周年記念シンポジウム「フロン対策-歩みと展望」

一般社団法人群馬県フロン回収事業協会と共催で開催します。参加者を募集中です。詳細は、パンフレットをご覧ください。

【開催日時】平成29年12月7日(木)13時30分~16時30分
【場所】高崎市総合福祉センター
【募集人数】300名
【受付締切り】平成29年11月24日(金)

9月は「オゾン層保護月間」です。 

毎年9月1日~30日の1カ月間は、「オゾン層保護対策推進月間」です。
これは、1987年9月16日に「オゾン層を破壊する物質に関するモントリオール議定書」が採択されたことにちなんで行われているものです。
国、地方公共団体などで、オゾン層保護・フロン等対策に関する普及啓発活動により力を入れて取り組んでいます。
 オゾン層は太陽光からの有害な紫外線を吸収して、地上の生物を守っていますが、フロン類はこのオゾン層を破壊し、なおかつ地球温暖化も促進してしまう化学物質です。
フロン類を大気中に排出しないための対策は、オゾン層保護のみならず地球温暖化防止のためにも大変重要です。是非、皆さまもオゾン層保護対策に取り組んでください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

環境森林部環境保全課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2832
FAX 027-243-7704
E-mail kanhozen@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。