トップページ > くらし・環境 > 環境・森林 > 廃棄物・リサイクル > 群馬県循環型社会づくり推進計画

群馬県循環型社会づくり推進計画

 廃棄物の処理及び清掃に関する法律第5条の5第1項の計画として策定した「群馬県循環型社会づくり推進計画」について、同法第5条の5第4項により次のとおり公表します。

「群馬県循環型社会づくり推進計画」の概要

1 計画策定の趣旨

 本県の豊かな環境を維持し、次の世代に継承していくためには、私たち群馬県民一人一人が環境を大切にする意識を持つとともに、県民や事業者、市町村などの各主体は、それぞれの役割に応じた実践的な取組を進めていくことが求められます。
 また、県は、それらの取組が円滑かつ適切に行われるように支援や調整をしていく必要があります。
 そこで、本県が目指すべき循環型社会の姿を示すとともに、その実現のために各主体に求められる役割や県の施策等を明確に示すため、平成23年3月、「群馬県循環型社会づくり推進計画」を策定しました。

2 計画の期間

 平成23年度から平成27年度までの5年間です。

3 計画の対象

 廃棄物だけではなく、未利用バイオマスなど、廃棄物以外の循環可能な資源も対象にします。 

4 循環型社会づくりの基本的な考え方と目標

 (1)本県が目指す循環型社会の姿

 県民一人一人が高い環境意識を持ち、3Rに取り組んでいるとともに、事業者が環境に配慮した事業活動を積極的に行っています。
 また、県及び各主体が連携し、県内各地域の特性に応じた循環型社会づくりが実践されています。

 (2)循環型社会づくりの基本方向

 本県が目指す循環型社会の姿に向けて、県民、市民活動団体・NPO等、事業者、行政の各主体が役割を分担し、それぞれが自主的に又は互いに
 連携、協働して、次の4つの基本方向に基づき取組を進めます。

  • 3Rの推進
  • 廃棄物の適正処理の推進
  • バイオマスの活用推進
  • リサイクル関連産業(循環型社会ビジネス)の振興

 (3)計画の目標 

 この計画では、「循環型社会の実現」を基本理念とします。
 なお、計画の進捗状況を把握するための指標に対する目標年度(平成27年度)の「目標値」は以下のとおりです。
 

廃棄物の減量化等に関する目標
項目 目標値
一般廃棄物 1人1日当たり排出量 1,000グラム(g)/人・日以下
再生利用率 22%以上
最終処分量 80千トン以下
産業廃棄物 排出量 3,500千トン以下
再生利用率 53%以上
最終処分量 84千トン以下

 また、この他に循環型社会づくりに向けた取組の推進に関する目標値やバイオマスの活用に関する目標値も定めました。
 (詳しくは計画の第3章を参照してください。)

5 各主体の役割

 4つの循環型社会づくりの基本方向毎に各主体に期待される役割を示し、循環型社会づくりを推進します。

6 県の取組

 県は、各主体間の調整や各主体の取組支援等のため、4つの循環型社会づくりの基本方向に基づいて施策を推進します。

7 計画の推進と進行管理

 本計画は、県民意見を反映させるために設置した学識経験者・県民団体・NPO・事業者・行政から構成される「群馬県循環型社会づくり推進県民会議」を中心に、総合的・計画的に推進します。
 また、本計画中の施策については、PDCAサイクルの手法を導入して進行管理します。

 群馬県循環型社会づくり推進計画の進捗状況はこちら

「群馬県循環型社会づくり推進計画」 平成23年3月 群馬県(PDFファイル)

3Rぐんまちゃんの画像


PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
以下の「Get ADOBE READER」のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードして下さい。

Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

環境森林部廃棄物・リサイクル課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2852
FAX 027-223-7292
haikirisaka@pref.gunma.lg.jp