本文へ
表示モードの切替
印刷

特定外来生物ヒアリについて

特定外来生物であるヒアリが海外からの貨物を扱う県外の港湾等において確認されています。
平成29年8月10日現在、群馬県内においてヒアリの確認はされていませんが、もしヒアリと思われる個体を発見したら、以下に注意してください。

  1. 毒針を持っているため、素手で触ったりせず、冷静な対応をお願いします。
  2. 市販のアリ用殺虫剤で駆除は可能ですが、刺激しないよう気を付けてください。
  3. 発見した場合は発見日時、発見場所、発見時の状況について市町村担当課に連絡してください。

1 ヒアリの特徴について

ヒアリ写真1
ヒアリ拡大写真(※環境省提供)
ヒアリ写真2
ヒアリ集団写真(※環境省提供)
ヒアリの特徴
体長 働きアリの大きさは2.5mm~6.5mmで、個体差がある
体色 全体は赤茶色でツヤがあり、腹部は暗色
特徴
  • 触覚は10節で先端の2つが大きい
  • 腹柄が2節(背中にコブが2つある)
  • お尻に毒針があり、積極的に刺す
直径25cm~60cm、高さ15cm~50cmの土で作られたドーム状のアリ塚

2 ヒアリに関する情報

ヒアリに関する普及啓発チラシ(環境省作成)

3 ヒアリに刺された場合の留意事項

※ヒアリに関する健康被害についてのお問い合わせは、県保健予防課疾病対策・歯科保健係(電話:027-226-2607)へお願いします。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

環境森林部自然環境課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2872
FAX 027-243-7702
E-mail kanshizen@pref.gunma.lg.jp