トップページ > くらし・環境 > 環境・森林 > 環境政策 > 森林保護 > (ぐんま緑の県民税) > ぐんま緑の県民税の使い道3 市町村提案型事業

ぐんま緑の県民税の使い道3 市町村提案型事業

1 荒廃した里山・平地林の整備

市町村と地域住民やNPO・ボランティア団体との協働による地域に根ざした整備を支援し、公益的機能の維持増進を図ることで、安全・安心な生活環境を創造します。

(1)地域活動推進

【整備】

  • 【作業内容】(補助対象経費)
     刈払い、伐倒(伐竹)、玉切り、集積、積込み、運搬、その他事務費(打合せ)
  • 【補助率】
     里山・平地林…上限 280千円/ヘクタール
     竹林 …上限 700千円/ヘクタール

【苗木購入】

  • 【作業内容】(補助対象経費)
     ・高木性苗木
     ・植栽は本事業の整備箇所を対象
  • 【補助率】
     上限 300千円/ヘクタール 

【管理】

  • 【作業内容】(補助対象経費)
     刈払い、集積、積込み、運搬、その他の事務費(打合せ)
  • 【補助率】
     上限 80千円/ヘクタール

(2) 市町村による地域支援

【困難地整備支援】

  • 【作業内容】(補助対象経費)
     刈払い、伐倒(伐竹)、玉切り、集積、積込み、運搬等 (現場管理費、一般管理費を含む) 
     ※ 人家・道路等に近接した樹木の伐倒や掛かり木になりやすい危険箇所、立竹密度が高く重度の負担がある箇所のうち、住民等では整備が困難である箇所が対象(市町村による業者請負を想定) 
  • 【補助率】
     里山・平地林(抜き切り) …上限 500千円/ヘクタール
     里山・平地林(全 伐) …上限 1,500千円/ヘクタール
     竹林(抜き切り) …上限 2,700千円/ヘクタール
     竹林(全 伐) …上限 5,900千円/ヘクタール
     ※全伐を実施した場合には、植栽が必要になります。
     特殊伐採 …補助率1/2以内
     ただし、「ぐんま緑の県民基金市町村提案型事業審査会設置運営要領」に規定する「ぐんま緑の県民基金市町村提案型審査会」において承認を得た額とし、上限2,000千円とする)

【刈払機、粉砕機の購入】

  • 【作業内容】(補助対象経費)
     市町村が保守管理し、貸与規定を整備して本事業に取り組む間接補助事業者に貸与する場合が対象
  • 【補助率】
     刈払機 …上限 50千円/台(補助率3/4以内)
     粉砕機 …上限 2,800千円/台(補助率3/4以内)

上記(1)、(2)の事業の共通要件

  • 市町村と土地権利者、事業実施者の3者により事業実施、維持管理及び転用等の権利制限(10年間)に関する協定を締結
  • 整備事業、困難地整備支援事業は、同一地で1回
  • 管理に対する助成は、本県民税事業実施期間内かつ最長5年
  • 国庫補助事業等、既存事業との併用は不可
下刈りをするぐんまちゃんイラスト


このページについてのお問い合わせ

環境森林部林政課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3211
FAX 027-223-0154
rinseika@pref.gunma.lg.jp