トップページ > くらし・環境 > 環境・森林 > 環境政策 > 森林保護 > (ぐんま緑の県民税) > ぐんま緑の県民税の使い道3 市町村提案型事業

ぐんま緑の県民税の使い道3 市町村提案型事業

2 貴重な自然環境の保護・保全

多様な希少動植物を育む豊かな自然環境は、本県の特性であり、全国に誇れる魅力の一つとなっている。それら県民共有の貴重な財産を保護・保全するため、市町村及び市町村と住民団体が連携して実施する活動を支援する。

(1) 活動支援

  • 補助対象:市町村あるいは市町村と住民団体(NPO・ボランティア団体等)が行う、県動植物レッドリストで野生絶滅及び絶滅危惧種I、II類に指定されている種(650種)が生息している地域の保護・保全活動。森林以外も対象(湿原や沼など)
  • 補助率等:
    • 上限500千円/事業                                       
    • 継続実施する場合、2年目以降は上限250千円/事業
    • 事業期間は県民税の事業期間(5年)以内
  • 要件等:
    • 市町村とNPO・ボランティア団体等の連携事業の場合は、土地権利者を含めた3者協定を締結
    • 国庫補助事業等、既存事業との併用は不可

【活動支援事業内容例】

  • 生息環境保護、保全のための次の活動(刈り払い、歩道補修、パトロールなど)
  • 地域住民等への啓発活動など(自然観察会の開催、シンポジウムの開催、生息地調査 など)

(2) 付帯施設整備

  • 補助対象:上記(1)活動支援の補助対象と同様
  • 補助率等:補助率1/2以内 (上限2,000千円)。上記活動に必要と認められる施設整備を対象
  • 要件等:上記(1)活動支援の要件と同様


【事業内容例】

  • 歩道・木道、木柵等の整備
  • 案内看板の設置 など
活動支援の実施状況の様子写真

【活動支援】の実施状況

付帯施設の整備(看板設置)の様子写真

【付帯施設の整備】看板設置の様子


このページについてのお問い合わせ

環境森林部林政課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3211
FAX 027-223-0154
rinseika@pref.gunma.lg.jp