トップページ > くらし・環境 > 環境・森林 > 環境政策 > 森林保護 > (ぐんま緑の県民税) > ぐんま緑の県民税の使い道2 ボランティア活動・森林環境教育の推進事業

ぐんま緑の県民税の使い道2 ボランティア活動・森林環境教育の推進事業

1 ボランティア活動の推進

 「森林ボランティア支援センター」を設置し、専用ホームページや情報誌による情報収集・発信や刈払機の取扱いなどの安全指導、森林整備作業器具の貸出し等、森林ボランティア活動への一体的なサポートを実施します。

【森林ボランティア支援センター事業内容】

  1. 情報の収集・提供
  2. 森林整備作業器具の貸出
  3. 安全講習の実施
  4. 技術指導・助言
  5. 森林ボランティア体験会の開催
  6. 情報交換・交流
  7. 活動コーディネート

2 森林環境教育の推進

 新たな「緑のインタープリター」を養成し、小中学生を対象にしたフォレストリースクールや緑の少年団育成事業、県民を対象にした県・市町村主催の森林観察会、自然講座等への講師派遣などを通じて森林環境教育を推進します。

「緑のインタープリター」とは

 森林や樹木、自然に対する幅広い技術を習得し、自然と人との「仲介者」となって自然解説などを行う人のこと。

【事業目標】

 5カ年、新規:100名 経験者:20名

森林環境教育のイメージ写真

森林環境教育実施の様子


森林ボランティア活動・森林環境教育についての問い合わせ先

環境森林部緑化推進課
電話 027-226-3272 FAX 027-223-0463
E-mail ryokukaka@@pref.gunma.lg.jp

みんなの森をみんなで守ろう「ぐんま緑の県民税」のページへ戻る

このページについてのお問い合わせ

環境森林部林政課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3211
FAX 027-223-0154
rinseika@pref.gunma.lg.jp