トップページ > くらし・環境 > 環境・森林 > 環境政策 > 森林保護 > (ぐんま緑の県民税) > ぐんま緑の県民税の使い道4 制度運営

ぐんま緑の県民税の使い道4 制度運営

1 評価・検証

県民意見の反映や事業の透明性を確保するため、ぐんま緑の県民税事業について評価検証を行う。

【事業内容】

  • 事業の内容検討・実績評価・効果検証などを行う第三者機関「ぐんま緑の県民税評価検証委員会」の運営
  • 事業の客観的な効果検証を行うために必要な調査・分析

2 普及啓発

ぐんま緑の県民税への理解を深めるため、税の仕組み、森林の役割や大切さの普及啓発活動を実施

【事業内容】

  • チラシ、リーフレット、ポスター等による広報
  • 事業実施地等をバスで巡る現地見学会の実施 等

3 ぐんま緑の県民税導入経費

賦課徴収に係る市町村の事務手続きの増加に対する経費相当額を負担(H26年度のみ)

評価検証委員会の開催の様子写真

ぐんま緑の県民税評価検証委員会開催の様子(平成25年度)


このページについてのお問い合わせ

環境森林部林政課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3211
FAX 027-223-0154
rinseika@pref.gunma.lg.jp