本文へ
表示モードの切替
印刷

ぐんまの木で家づくり支援事業のご案内

ぐんまの木を使うことがぐんまの森林を守ります

ぐんまの森林イメージ写真

 群馬県では「ふるさとの山の木を使おう」を合い言葉に、群馬県産の木材をもっと利用していただくため、様々な施策を実施しています。群馬県産の木材を使っていただくと林業や木材産業が元気になり、群馬県内の森林が整備され、ひいては地球温暖化を防止することにもつながります。

 「ぐんまの木で家づくり支援事業」は、これらの施策の一つで、群馬県産の木材「ぐんま優良木材」を使って住宅を新築したり、内装をリフォームする場合に、県から費用の一部を補助する制度です。

※募集戸数に達したため、平成28年度の補助金交付申請の受付は終了いたしました。

【重要】平成29年度ぐんまの木で家づくり支援事業の制度内容が変わります

 平成29年度ぐんまの木で家づくり支援事業の構造材補助について、制度内容を変更する予定です。なお、平成29年度事業については現在県議会において審議されているため、本事業の制度変更についても現段階では予定とさせていただきます。

【変更のポイント】

 延床面積とぐんま優良木材使用割合による28の補助区分から、構造材におけるぐんま優良木材の使用材積に応じた6区分の補助へ変更になります。

※県産材の使用量に応じた補助を行うことで、県産材需要拡大を目的とした本事業の主旨がより明確になることや補助区分を減少することで、制度の簡素化が図られることなどから制度の見直しを行いました。

【平成29年度事業:インデックス】

  1. 補助の内容(予定)
  2. 構造材補助の概要(予定) 
  3. 内装材補助の概要 
  4. 補助金の交付手続きのながれ 
  5. 補助金を交付するために記載していただく書類等 
  6. お問い合わせ

1.補助の内容(予定)

構造材補助 募集戸数850戸(先着順) ※30戸増

 ぐんま優良木材を構造材に60%以上かつ7.5立方メートル以上使用する新築住宅の建設または購入に対する補助です。
 ※対象となる住宅は在来軸組工法による住宅で、柱材寸法は10.5cm以上とします。

内装材補助 募集戸数70戸(先着順) ※10戸増

 ぐんま優良木材を内装及び建具に10平方メートル以上使って住宅を新築・購入・リフォームする場合の補助です。

 ※構造材補助と内装材補助は併用できません。ご了承ください。

 「ぐんま優良木材」は、合法的な手続きを経て伐採された群馬県内産の素材丸太等を原材料とし、「ぐんま優良木材品質認証センター」が定める基準に適合する製材品(ぐんま優良木材品質認証センターが認定した製材工場からの製材品、またはぐんま優良木材品質認証センターの検査に合格した製材品)です。(ぐんま優良木材の生産工場として認証された工場につきましては、一般社団法人群馬県木材組合連合会ホームページ(外部リンク)をご覧ください。)

募集期間

 平成29年4月1日より開始

ぐんま優良木材写真

2.構造材補助の概要(予定)

補助の条件

  1. 県内に、自己が居住するための在来軸組工法で建築される木造一戸建ての住宅を新築または新築住宅を購入すること。
    ※ 補助の対象となるのは、住宅部分のみです。店舗付き住宅などの併用住宅の場合は、住宅部分の床面積が非住宅部分(店舗、事務所等)の床面積以上であるものに限ります。 
  2. 構造材のうち60%以上かつ7.5m3以上について「ぐんま優良木材」を使用すること。またすべての柱材について短辺が10.5センチメートル以上(仕上がり寸法)の住宅とすること。 
  3. 年度末までに上棟し、ぐんま優良木材品質認証センターが行う「ぐんま優良木材使用住宅」の証明検査に合格できること。 
  4. 施工業者が県内に事業所を有し建設業の許可(建築工事業)を受けていること。ただし、補助に係る住宅の延床面積が150平方メートルに満たない場合であって、当該施工業者がもっぱら建設業法施行令第1条の2に定める軽微な建設工事のみを請け負うことを営業としているため建設業の許可を要しない場合についてはこの限りでない。
     なお、施工業者が、建設業の許可を要しない場合は、特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(以後、「住宅瑕疵担保履行法」という。)に定める住宅瑕疵担保責任の資力確保のための住宅瑕疵担保責任保険と同等な保険に加入していること。
    ※ 分離発注方式は、すべての施工業者が県内に事業所を有すること。

補助金額 (15万円~65万円)

構造材におけるぐんま優良木材使用材積により決定。補助区分は下表のとおりです。

構造材補助区分表
補助区分
ぐんま優良木材構造材使用材積(m3)
補助金額
(1)7.5m3以上~10m3未満 150,000円
(2)10m3以上~15m3未満 250,000円
(3)15m3以上~20m3未満 350,000円
(4)20m3以上~25m3未満 450,000円
(5)25m3以上~30m3未満 550,000円
(6)30m3以上~   650,000円

※m3は立方メートルです。

3.内装材補助の概要

◎内装材補助は従来の制度から変更はありません

補助の条件

  1. 県内に、自己が居住するための住宅を新築または新築住宅を購入すること。あるいは、県内にある自己が居住するための住宅を改装すること。
  2. 内装及び建具に「ぐんま優良木材」を10平方メートル以上使用し、かつ部材の厚さが12ミリメートル以上(建具は除く)であること。
  3. 年度末までに施工を完了し、ぐんま優良木材品質認証センターが行う「ぐんま優良木材使用住宅」の証明検査に合格できること。 
  4. 施工業者が県内に事業所を有していること。

補助金額 最大20万円(1,000円未満切り捨て)

  • 内装材 3,000円/平方メートル
  • 建具(引戸等) 3,000円/平方メートル
  • 建具(開き戸) 11,000円/平方メートル

内装材施工面積は、壁面からの内々の面積を計算してください。また、窓やキッチンユニット部等の施工されない部分は除いてください。建具は、仕上がり寸法により面積計算してください。(小数点第3位以下切り捨て)

※内装材補助は、構造材にぐんま優良木材を使わない在来工法の住宅や鉄骨造や鉄筋コンクリート造などの非木造の住宅、マンション等にもご利用いただけます。また、現在お住まいの住宅のリフォームにもご利用いただけます。(賃貸用の住宅は対象外です。)

住宅の内装イメージ写真

4.補助金の交付手続きのながれ

 
  • 補助金の交付を受けるための手続きのすすめ方は、下をご覧ください。

5.補助金を交付するために記載していただく書類等

制度変更に併せて、補助金交付申請書など各種様式も変更となる予定です。(平成29年4月1日公表予定)

※木びろい表や各図面、建築確認済証等の交付申請に必要な書類の種類に変更はありません。

ぐんまの木イメージ写真

6.お問い合わせ

 群馬県環境森林部林業振興課 県産木材振興係
 〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
 電話:027-226-3241 FAX:027-223-0154

 ぐんま優良木材品質認証センター(一般社団法人群馬県木材組合連合会ホームページ(外部リンク))
 〒379-2131 前橋市西善町524-1
 電話:027-266-8220 FAX:027-266-8223

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

環境森林部林業振興課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3231
FAX 027-223-0154
E-mail rinshin@pref.gunma.lg.jp