本文へ
表示モードの切替
印刷

里山林整備などの地域活動を応援します!~森林・山村多面的機能発揮対策交付金について~

山村の過疎化高齢化、不在村所有者の増加などにより、放置され荒廃した森林や竹林が増加し、公益的機能の低下や景観の悪化、鳥獣害の拡大などが大きな問題となっています。
このため、群馬県では国の森林山村多面的機能発揮対策交付金制度を活用し、森林所有者と地域住民、NPOやボランティア団体等が連携協力して行う里山林の保全管理や竹林の整備、森林環境教育の取組などを支援するため、活動団体を募集しています。

1 事業の内容

地域住民等で構成する団体(活動組織)が実施する地域の森林の保全管理等の活動に対して、一定の費用を助成します。

活動組織

活動組織の構成員は、地域住民、森林所有者等の地域の実情に応じた方(3名以上)で構成してください。
なお、組織としての規約の作成や区分経理が必要となります。

対象森林

本交付金の算定対象森林は、活動を行う時点において森林経営計画(森林施業計画)が策定されていない森林とします。また、地域環境保全タイプ及び森林資源利用タイプについては、森林経営計画(森林施業計画)の作成者が、本交付金による取組を必要とし、かつ、地域協議会が、都道府県の意見を踏まえ、本交付金以外の国庫補助事業による実施が見込めないと判断した場合には、森林経営計画(森林施業計画)策定森林であっても対象とできます。

活動区域

地域住民による里山林の保全、利用を支援することが本事業の目的であり、原則として活動組織は、対象森林と同一都道府県内にあることが必要です。

活動計画書

活動組織名、所在地、取組の背景及び概要、3年間の活動計画、年度別の取組内容、計画図、委託内容等を記載した計画書を作成する必要があります。(計画書の作成は交付金の支援対象とはなりません。)

2 対象活動と支援単価

活動推進費[3ヵ年の活動計画の具体化に対する支援](助成単価:初年度のみ 0~15万円)

現地の林況調査、活動計画に基づく取組に関する話し合い、研修等

地域環境保全タイプのうち「里山林保全活動」(助成単価:12(16)万円/ヘクタール)

雑草木の刈払い集積処理、落ち葉掻き、歩道作業道の作設改修、地拵え、植栽、播種、施肥、不要萌芽の除去、緩衝帯防火帯作設のための樹木の伐採搬出、風倒木枯損木の除去集積処理、土留め鳥獣害防止柵等の設置、機械の取扱講習、森林の見回り(※注1)、傷害保険等

地域環境保全タイプのうち「侵入竹除去、竹林整備活動」(助成単価:28.5(38)万円/ヘクタール)

竹雑草木の伐採搬出処理及び利用、森林・竹林の見回り(※注1)、傷害保険等

森林資源利用タイプ(助成単価:12(16)万円/ヘクタール)

雑草木の刈払い集積処理、落ち葉掻き、歩道作業道の作設改修、木質バイオマス・炭焼き・しいたけ原木・伝統工芸品原料のための未利用資源の伐採搬出加工、特用林産物の植付播種施肥採集、森林の見回り(※注1)、傷害保険等
〈(※注1)見回りのみの活動では支援対象となりません。他の活動と一緒に取り組んでください。〉

教育・研修活動タイプ(助成単価:3.8(5)万円/回 上限12回)

森林環境教育、生物多様性保全の調査、体験林業の際の安全講習、移動のためのバス借上、森林施業技術の向上に向けた技術指導活動、傷害保険等
地域環境保全タイプ、森林資源利用タイプと組み合わせることにより実施が可能です。

森林機能強化タイプ(助成単価:800(1000)円/メートル)

地域環境保全タイプ、森林資源利用タイプを実施するために必要な作業道等の作設、改修等に対して助成
地域環境保全タイプ、森林資源利用タイプと組み合わせることにより実施が可能です。

資機材施設の整備(必要額の1/2以内)

地域環境保全タイプ及び森林資源利用タイプ、森林機能強化タイプの活動の実施にあたり必要な機材及び資材の購入設置に対して助成(ただし、林内作業車、薪割り機、薪ストーブ、炭焼き小屋は1/3以内)
※( )の単価は地方公共団体による支援を合わせた単価

3 その他の留意点

  • 1活動組織当たり500万円を上限として支援します。
  • 地域の活動組織が持続的に里山林の整備や利用活動を実施することを基本として、森林整備の作業等について、地域の森林組合などに作業を委託することができます。
  • 人工林でも活用できます。

4 採択申請書等各様式

(1)申し込み時

(2)事業変更時

(3)概算払い時

(4)事業完了時

5 申請方法等(第1回申請受付は終了しました)

平成29年度第1回申請受付期間は4月3日から4月10日です。
申請を希望する団体の方は、事業内容、申請方法等についてご不明な点等がありましたら、下記の「6 問い合わせ先」までご連絡ください。

6 問合わせ先

緑化推進課 緑化推進係(担当 清水)
電話:027-226-3272 FAX:027-223-0154
E-mail:ryokukaka@pref.gunma.lg.jp

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

環境森林部緑化推進課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3272
FAX 027-223-0154
E-mail ryokukaka@pref.gunma.lg.jp