本文へ
表示モードの切替
印刷

平成29年度群馬県交通安全実施計画

交通安全実施計画は、県内の陸上交通に関して、県や警察、国の機関等が実施すべき施策を定めた計画で、群馬県交通安全対策会議が、毎年度作成しています。
平成29年度の計画は、昨年作成した5カ年計画、「第10次群馬県交通安全計画」の各項目について、県や警察、国の機関など各機関が実施する施策を具体的に示しています。

重点項目

1 高齢者の交通事故防止対策

交通事故死者の半数以上を高齢者が占め、高齢ドライバーによる加害事故も増加傾向にあり、下記の事項について重点的に推進します。

  • 高齢者等が安心して通行できる道路空間の確保
  • 公共交通機関の維持確保と利用促進
  • 高齢者に対する交通安全教育
  • 反射材の着用促進
  • 高齢運転者対策

2 生活道路・通学路の交通安全対策止

交通事故の多くが市町村道など生活道路で発生していることや、全国で、集団登校中の小学生が死傷する交通事故が続発したことから、下記の事項について重点的に推進します。

  • 生活道路における交通安全対策の推進
  • 改築等による道路交通環境の整備
  • 段階的かつ体系的な交通安全教育の推進

計画の概要

第1章 道路交通の安全

  • 【1 交通事故が起きにくい交通環境づくり】 第1節 道路交通環境の整備
  • 【2 交通事故を起こさない意識づくり】 第1節 交通安全思想の普及徹底
  • 【2 交通事故を起こさない意識づくり】 第2節 安全運転の確保
  • 【2 交通事故を起こさない意識づくり】 第3節 道路交通秩序の維持
  • 【3 交通事故の被害を軽減する体制づくり】 第1節 救助・救急体制の充実
  • 【3 交通事故の被害を軽減する体制づくり】 第2節 被害者支援の充実と推進
  • 【4 先進技術の活用促進】   第1節 車両の安全性の確保

第2章 鉄道交通の安全

  • 【1 列車事故の防止】 第1節 鉄道交通環境の整備
  • 【1 列車事故の防止】 第2節 鉄道の安全な運行の確保
  • 【1 列車事故の防止】 第3節 鉄道車両の安全性の確保
  • 【1 列車事故の防止】 第4節 救助・救急体制の充実
  • 【2 利用者の事故の防止】 第1節 鉄道交通環境の整備
  • 【2 利用者の事故の防止】 第2節 鉄道交通の安全に関する知識の普及

第3章 踏切道における交通の安全

  • 【1 鉄道事業者が主体】 第1節 踏切保安設備の整備及び交通規制の実施
  • 【2 道路管理者と鉄道事業者が連携】 第1節 踏切道の統廃合の促進
  • 【2 道路管理者と鉄道事業者が連携】 第2節 踏切道の立体交差化及び構造の改良の促進
  • 【2 道路管理者と鉄道事業者が連携】 第3節 その他踏切道の交通の安全と円滑化を図るための措置

計画の詳細はダウンロードをご覧下さい

平成29年度群馬県交通安全実施計画の画像

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

県土整備部交通政策課
〒371-8570前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2388
FAX 027-223-9510
E-mail koutsuuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。