本文へ
表示モードの切替
印刷

犬の飼い方、登録・注射

質問

うちで犬を飼い始めました。犬の飼い方やしつけ方を教えてください。

回答

生後90日以上の犬を飼っている方は、法律(狂犬病予防法)で飼い犬の登録(生涯1回)と狂犬病予防注射(毎年1回)が義務づけられています。

登録・注射の実施方法については、こちら「登録と狂犬病予防注射はお済みですか」をご覧ください。

犬の飼い方の原則は、他人に迷惑をかけないように飼い主の方が犬についての正しい知識と飼い方をよく理解し、実践することです。また、しつけ方についてはこちら「犬の飼い方・しつけ方」をご覧ください。

家庭動物等の飼養及び保管に関する基準について

家庭動物等の飼養及び保管に関する基準(PDF149KB:外部リンク)

質問1

愛犬の登録と狂犬病の予防注射には、お金はかかるの?

回答1

料金は市町村により異なることがありますが、目安としての額を掲載します。

犬の登録・注射

  1. 犬の登録手数料=1頭につき3,000円
  2. 狂犬病予防注射済票交付手数料=1頭につき550円
    注:この他に、注射料金(獣医師に支払う)2,750円が必要です。

「PDFファイルについて」は

PDFファイルをご覧になる場合は、adobe acrobat Readerが必要になります。現在お持ちでない方は、adobeシステムズより無料で配布されておりますので、 下のアイコンよりインストーラをダウンロードしてコンピュータにインストールしてください。
 acrobat Readerの使用方法は、adobe社のホームページをご覧ください。

(問い合わせ先)

各市町村

このページについてのお問い合わせ

動物愛護センター
〒370-1103 佐波郡玉村町樋越305-7
電話 0270-75-1718
FAX 0270-65-3379
E-mail aigosen@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。