本文へ
表示モードの切替
印刷

三県(群馬、埼玉、新潟)共同で「自主防災組織活動事例集(平成23年9月)」を作成しました

 災害発生時等には、被災情報の収集、負傷者の救出・救護、避難誘導等の迅速な初動対応が重要ですが、災害の規模によっては、防災行政機関が対応しきれない事態も懸念されます。
 このような場合には、地域における助け合いの精神による活動が大切であり、こうした「共助」の担い手として自主防災組織による活動が非常に重要です。

 そこで、このたび、群馬・埼玉及び新潟三県知事会議における取組の一環で、各県における特徴的な自主防災組織の活動の15事例をとりまとめた事例集を三県共同で作成しました。

 地域における自主防災組織の活性化や新規組織結成の促進を図るために、御活用ください。

各自主防災組織の活動事例一覧表(活動の概要)
自主防災組織名 設立年度 特徴的な取組みの概要 世帯数
(人口)
地域の概要
前橋市
・日吉町一丁目自主防災会
平成8年 毎年、防災講演会や防災訓練を実施し、地域の絆を深める取組を進めている。 280世帯
(606人)
平野部
高崎市
・和田多中町自主防災会
平成20年 「和田多中町 安全・安心メモ」を配布し、災害時要援護者の把握・対応に努めている。 537世帯
(1,116人)
平野部
館林市
・高根つつじ野区防災会
平成13年 春・秋の年2回、消火訓練をはじめ実践的な防災訓練を実施している。 333世帯
(907人)
平野部
みなかみ町
・湯宿区災害対策委員会
平成10年 災害図上訓練の実施や独自の「ハザードマップ」を作成・全戸配布している。 114世帯
(308人)
中山間
榛東村
・第14区自主防災組織
平成20年 祭りなど区の行事に併せて、各種の防災活動を実施して、幅広い住民の参加を得ている。 245世帯
(804人)
中山間
富士見市
・水谷東小学校区自主防災会連絡会
平成8年 「水谷東助け合いネットワーク」を組織し、災害時要援護者対策に取り組んでいる。 2,739世帯
(6,476人)
平野部
三郷市
・自主防災組織連絡協議会
平成9年 訓練指導者養成講座を開催し、地域のリーダーとなる人材を育成している。 52,844世帯
(129.458人)
平野部
坂戸市
・鶴舞自主防災委員会
平成13年 独自の緊急時要援護支援システムを構築して、要援護者の支援をしている。 1,155世帯
(2,837人)
平野部
川越市
・藤間上自主防災隊
平成8年 婦人防災隊を組織し、防災訓練等を通し、地域住民の連携感をもってもらえるよう取り組んでいる。 845世帯
(2,536人)
平野部
春日部市
・豊野町自主防災組織
平成7年 組織を上げて要援護者の支援に取り組んでいる。 463世帯 平野部
上越市
・上吉野町内会自主防災組織
平成20年 組織の全員にホイッスル(救助用の笛)を配布するなど災害時に備える取組を進めている。 100世帯
(205人)
平野部
柏崎市
・松美町自主防災組織
平成19年 中越地震を教訓に、組織を結成し、中越沖地震では、避難誘導や緊急被害状況調査などを実施した。また、町内だよりを通じて、防災情報を提供している。 483世帯
(1,224人)
平野部
柏崎市
・北鯖石地区自治防災組織
平成21年 地域の実態を反映した防災訓練の実施、防災意識を高めるワークショップ開催、中学生による「もしもBOX(ボックス)」の作成などに取り組んでいる。 1,127世帯
(2,955人)
平野部
柏崎市
・北条地区自治防災組織
平成21年 コミュニティと各町内会の自主防災会の整備、災害時要援護者台帳と防災福祉マップの整備、防災訓練の実施などに取り組んでいる。 1,138世帯
(3,404人)
中山間
長岡市
・青葉台3丁目自治防災会
平成10年 住民台帳(情報)システムを作成し、パソコンデータで一元管理、中学生サポーターの設置、避難時の避難済み印の掲示などに取り組んでいる。 206世帯
(803人)
平野部

このページについてのお問い合わせ

総務部危機管理室
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2244
FAX 027-221-0158
E-mail kikikanri@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。