本文へ
表示モードの切替
印刷

電気用品安全法にかかる絶縁耐力試験について

電気用品安全法が平成13年4月1日に施行され、規制対象の電気用品には新法マーク(PSEマーク)の表示が義務づけられました。
販売業者がPSEマークの付されていない電気用品を販売する際には、経済産業省へ製造業者としての届出を行い、自らが絶縁耐力試験を行った上で、PSEマークを付し、販売しなければなりません。
しかし現在、絶縁耐力試験を行う機器の不足により、全国的にも試験できる施設が限られていおります。

群馬県では群馬県立産業技術センターで絶縁耐力試験を行える環境が整っておりますので、必要のある場合はご活用ください。

依頼試験

試験内容

試験条件等を事前相談のうえ決定し、供試物品を預かり、職員が検査し結果通知書を発行。

試験料金

県内企業は1,250円/件、県外企業は1,875円

機器開放

試験内容

申請者自らが機器を使用して行う試験。

試験料金

県内企業は100円/時間、県外企業は150円/時間

どちらの試験も事前問い合わせが必要です。なお、申請書に県証紙を添付して提出してください。

 詳しくは群馬産業技術センター(外部リンク)へお問い合わせください。
 前橋市亀里町884-1
 電話:027-290-3030

高圧ガス、液化石油ガス、火薬類、電気工事 /保安係へ

このページについてのお問い合わせ

総務部消防保安課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2247
FAX 027-221-0158
E-mail hoanka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。