本文へ
表示モードの切替
印刷

「平成29年度緊急消防援助隊関東ブロック合同訓練」を実施します

1.緊急消防援助隊とは

緊急消防援助隊は、阪神・淡路大震災を契機に平成7年6月に創設され、平成15年6月の消防組織法の改正により法制化された部隊で、大地震などの大規模災害が発生した際に、被災地に対して被災地以外の都道府県から消火・救助・救急などの応援を行います。
 平成29年4月現在では、全国で5,658隊が登録されています。
 主な活動事例として、平成23年の東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)、平成27年9月の関東・東北豪雨、平成28年の熊本地震などがあります。

2.関東ブロック合同訓練とは

緊急消防援助隊関東ブロック合同訓練ロゴ画像

 緊急消防援助隊地域ブロック合同訓練は、緊急消防援助隊の技術及び連携活動能力の向上を目的に、平成8年度から全国を6ブロック(北海道東北、関東、中部、近畿、中国・四国、九州)に区分して、毎年1回実施されているものです。
 群馬県は関東ブロック(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、静岡県)に所属しており、平成29年度は群馬県で関東ブロック合同訓練が実施されます。
 群馬県での実施は、平成19年度に続き2回目です。

3.訓練日時

平成29年10月24日(火)午前8時30分~10月25日(水)午前10時20分まで
※一部会場において夜間継続訓練を実施

4.訓練想定

 平成29年10月24日(火)8時30分、群馬県南部(太田断層)を震源とする地震が発生し、群馬県内では最大震度6強を観測した。この地震により群馬県内では、建物等の倒壊、土砂災害、火災、道路損壊等が発生し甚大な被害となっているため、群馬県知事は、消防庁長官に対して緊急消防援助隊の出動を要請した。 

5.主催

  1. 総務省消防庁
  2. 緊急消防援助隊関東ブロック合同訓練群馬県実行委員会

6.訓練の見学について

 県内に複数の災害現場に見立てた会場を設け、各種の災害対応訓練を予定しておりますが、会場の都合等により、一般の方は、「太田会場(太田市渡良瀬スポーツ広場)」のみ見学できます。

≪見学時間・方法≫

  • 会場名:太田市渡良瀬スポーツ広場
  • 所在地:群馬県太田市原宿町地内
  • 観覧日時:
     平成29年10月24日(火)11時00分頃から17時00分まで
     ※消防隊到着後、訓練が開始となります
  • 見学予約:不要
  • 駐車場:渡良瀬スポーツ広場管理事務所(太田市只上町2862-7)脇の道路から進入し、係員の指示に従って、駐車してください。

7.参加機関(予定)

  1. 被災地消防本部及び県内消防応援隊
  2. 緊急消防援助隊
     消防車両273台、航空機12機、人員1,042人(267隊)
  3. 参加機関
     陸上自衛隊第12旅団司令部、陸上自衛隊第48普通科連隊、国土交通省関東地方整備局(TEC-FORCE)、群馬県警察本部、群馬DMAT、群馬県ドクターヘリ、NPO法人災害救助犬ネットワーク、群馬県獣医師会(群馬VMAT)、東日本旅客鉄道株式会社高崎支社、有限会社双葉レッカーサービス、有限会社レッカーサービス110、群馬の医療と言語・文化を考える会、太田市消防団、桐生市消防団、高崎市消防団

8.訓練会場付近の消防車両の通行・ヘリコプターの飛行について

 訓練当日、以下の会場付近において消防車両やヘリコプターが運行されます。近隣の住民の皆様、付近を通行する皆様におかれましては、御迷惑をおかけしますが、御理解、御協力をお願いします。

≪主な訓練会場≫

  • 太田市渡良瀬スポーツ広場(太田市原宿町地内)
  • 明盛宏産株式会社(桐生市広沢町地内)
  • 東日本旅客鉄道株式会社高崎支社総合訓練センター(桐生市相生町地内)
  • 高崎市下水道局阿久津水処理センター(高崎市阿久津町地内)
  • 太田市運動公園(太田市飯塚町地内)
  • 桐生市運動公園(桐生市相生町地内)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

総務部消防保安課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2242
FAX 027-221-0158
E-mail hoanka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。