トップページ > 防災・消費者・食品 > 防災 > 防災に関するお知らせ > 平成26年度「群馬県危機管理フェア」を開催しました

平成26年度「群馬県危機管理フェア」を開催しました

 平成27年1月16日(金)・17日(土)の2日間、群馬県庁を会場に危機管理フェアを開催しました。
 天気にも恵まれ、延べ1,800人もの方にご来場いただき、盛大に開催することが出来ました。改めましてご来場いただきました皆様、開催にご協力いただきました防災関係機関・団体の方々に御礼申し上げます。ありがとうございました。 

開催結果趣旨 

災害やテロなど、県民生活の安全・安心を脅かす様々な危機事案については、その情報や対処方法などを県民の方々に正しく理解していただき、備えてもらうことが重要です。
そこで危機管理・防災対策の一環として、各種講演会の実施や、防災関係機関による活動や取り組みの紹介、防災・救助装備資機材の展示・各種体験を通して、広く県民に対し、防災・危機管理に関する理解を促し、一般家庭における日頃の備えに対する防災の知識や備えの大切さを知っていただくため、「群馬県危機管理フェア」開催しました。

開催日時

平成27年1月16日(金)10時00分~17時00分
平成27年1月17日(土)10時00分~15時00分

開催場所

(1)講演会

県庁2階ビジターセンター(1月16日のみ開催)

(2)危機管理展

県庁1階県民ホール(1月16日、17日の両日開催)
県民広場(屋外)(1月17日のみ開催)

参加機関・企業

 陸上自衛隊第12旅団、自衛隊群馬地方協力本部、群馬県警察本部、前橋地方気象台、国土交通省利根川水系砂防事務所、国土交通省高崎河川国道事務所、群馬県消防長会、日本赤十字社群馬県支部、(株)NTT東日本群馬支店、(株)ドコモCS群馬支店、災害ボランティアぐんま、日本防災士会群馬県支部、群馬県防災航空隊、(公財)群馬県消防協会、海上保安庁第九管区海上保安本部、星野総合商事(株)、ミドリ安全群馬(株)、(有)高崎保安機材、(株)メディコ、(株)グンエイ、(株)インテリアおおた、帝人フロンティア(株)、群馬県(危機管理室、消防保安課、NPO・多文化共生推進課、建築住宅課、繊維工業試験場)

開催内容

(1)講演会(1月16日)

【第1部】(10時30分~12時00分)

  • 演題 「災害対応を通じて得た教訓」
  • 講師 陸上自衛隊第12旅団司令部 幕僚長 岡部勝昭 氏

【第2部】(13時00分~14時30分)

  • 演題 「組織を最大限活かす連携・共動」 ~大震災を越えて見えた課題~
  • 講師 NPO法人 hands(岩手県) 理事長 菊池 隼 氏

【第3部】(14時45分~16時15分) 防災気象講演会 

  • 演題 気象災害への備え ~情報を知り、活かす~
  • 講師 (株)ウェザーマップ 気象予報士 佐々木聡美 さん

※講演会は事前申込不要ですので、講演会当日直接会場へお越しください。

(2)危機管理展(1月16日~17日)

1)屋内展示(県民ホールにて)

  • 参加機関各ブースにおけるパネルや写真、映像の紹介、各種装備資機材等の展示
  • 来場者向けの家庭で出来る防災対策や各種災害情報などの紹介
  • 木造住宅の耐震相談コーナー、避難所運営の説明や訓練の実演コーナー
  • 備蓄食糧や防災用品等の展示販売、災害用伝言ダイヤル等の体験

2)屋外展示(県民ひろば)※17日(土)のみ

  • 各機関が保有する災害用特殊車両の展示
  • 自衛隊による炊き出しの無料配布
  • 体験型車両の展開(地震体験車等)

会場の様子

写真:講演会の様子

講演会の様子

写真:AED体験

消防によるAED説明と体験


写真:県警の装備資機材

県警による装備資機材の展示

写真:竜巻の説明

気象台による竜巻の説明


写真:屋内展示の様子

屋内展示の様子

写真:屋外展示1

屋外展示の様子1


写真:屋外展示2

屋外展示の様子2

写真:炊き出し

自衛隊による炊き出し


写真:地震の体験

地震体験車両

写真:キャラクター

会場を盛り上げたキャラクター


このページについてのお問い合わせ

総務部危機管理室
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2244
FAX 027-221-0158
kikikanri@pref.gunma.lg.jp