本文へ
表示モードの切替
印刷

平成28年度版火山噴火(爆発)防災計画について

 地域防災計画火山災害対策編に記載されている県内の5つの活火山(浅間山、草津白根山、日光白根山、赤城山、榛名山)のうち気象庁により24時間常時観測・監視され、噴火警戒レベルが導入されている。浅間山、草津白根山及び日光白根山(以下「対象火山」という。)について、関係機関の密接な連携協力のもとに噴火(爆発)による被害の軽減と円滑な応急対策の実施を図るため、災害対策基本法(昭和36年法律第223号)の規定に基づく群馬県地域防災計画の細部を定め、火山対策の万全を期するものとする。

計画の位置付け及び構成

 県内に所在又は影響を及ぼすおそれのある活火山のうち、対象火山に対する災害対策について、群馬県地域防災計画の細部計画として位置付けるものである。その構成は、「噴火時等の避難に係る火山防災体制の指針」(平成20年3月19日、内閣府主催の「火山情報等に対応した火山防災対策検討会」がとりまとめ。以下「火山防災体制の指針」という。)、活動火山対策特別措置法(昭和48年法律第61号)第2条第1項の規定に基づく「活動火山対策の総合的な推進に関する基本的な指針」を参考とし、また、他の対象火山に対する防災関係会議(以下「関係会議」という。)の申し合わせ、計画等との整合性を図りつつ、以下のとおりとする。

第1編 総論

 第1章 総則
 第2章 対象火山の概況
 第3章 対象とする火山現象
 第4章 噴火警報等の概要

第2編 予防対策

 第1章 観測体制
 第2章 火山ガス対策
 第3章 火山防災知識の普及啓発
 第4章 情報ネットワークの運用

第3編 災害応急対策

 第1章 対象火山共通対策
 第2章 浅間山火山対策
 第3章 草津白根山火山対策
 第4章 日光白根山火山対策
 第5章 関係機関の配備体制

平成28年度版火山噴火(爆発)防災計画

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

総務部危機管理室
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2244
FAX 027-221-0158
E-mail kikikanri@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。