本文へ
表示モードの切替
印刷

平成28年(2016年)熊本地震災害への支援について

 群馬県では平成28年(2016年)熊本地震災害への支援のため、以下のとおり対応を行っています。

災害派遣等従事車両証明書の発行について

 平成28年熊本地震に伴う被災地救援等のため使用する車両に対して「災害派遣等従事車両証明書」を発行します。本証明書を料金所に提出いただくことによって、各高速道路会社が管理する有料道路の料金無料措置が講じられます。詳細は、下記のリンクを御参照ください。

 熊本地震に伴う災害派遣等従事車両証明書の交付について

被災者への県営住宅等の提供について

 被災者の方への公営住宅の提供については、下記リンクを御参照ください。

 熊本地震被災者への県営住宅等の提供について

被災した児童生徒に対する支援について

 被災した児童生徒から県内の公立学校への受け入れ希望があった場合には速やかに受け入れるとともに、児童生徒が安心して学校に通えるよう対応を行っています。
 また、県内の県立学校への転入学を余儀なくされた生徒に対して経済的支援(授業料等の免除、教科書等の現物給付)を行っています。
 詳細については、下記リンクを御参照ください。

 平成28年(2016年)熊本地震被災者への対応について(教育委員会関連)

物資の提供

 物資の提供については、被災県の要請を受け、国や全国知事会等が調整をし、各都道府県に要請を行うこととなっております。

 現時点では要請はありませんが、要請があればいつでも提供できるように準備しています。

 なお、県民の皆様からの救援物資について、受付の予定はありません。

義援金の受入れについて

 群馬県では県庁及び県有施設等において義援金を受け付けていましたが、6月30日(木)で終了となりました。

 皆様からお寄せいただいた義援金は、日本赤十字社等を通じて、被災者のために役立てられます。

 「平成28年熊本地震災害義援金」受付終了について

日本赤十字社群馬県支部

 詳細につきましては、下記リンクを御参照ください。

 平成28年熊本地震義援金(日本赤十字社群馬県支部ホームページ:外部リンク)

社会福祉法人群馬県共同募金会

 詳細につきましては、下記リンクを御参照ください。

 平成28年熊本地震 災害義援金の募集について(社会福祉法人群馬県共同募金会ホームページ:外部リンク)

緊急消防援助隊の派遣

 現時点で、国からの要請はありません。要請があればいつでも派遣できるように準備しています。

群馬DMATの派遣

 厚生労働省からの要請を受けて次のとおり派遣しました。

  • 前橋赤十字病院(医師1名、看護師1名、業務調整員1名 計3名)
    • 派遣先:国立病院機構災害医療センター(東京都立川市)
    • 主な業務:全国のドクターヘリ運航管理活動
    • 派遣期間:4月16日(土)から4月19日(火)
  • 前橋赤十字病院(医師2名、看護師2名、業務調整員2名、支部連絡調整員1名 計7名)
    • 派遣先:うまかな・よかなスタジアム(熊本県熊本市)
    • 主な業務:ドクターヘリ運航調整活動及び医療活動支援
    • 派遣期間:4月16日(土)から4月18日(月)
  • 館林厚生病院(業務調整員1名)
    • 派遣先:上益城圏域災害保健医療・益城調整本部(熊本県益城町)
    • 主な業務:連絡調整、エコノミー症候群防止活動に係る配置業務
    • 派遣期間:4月23日(土)から4月29日(金)

保健師の派遣

 国から派遣要請を受け、県、前橋市、高崎市保健師の合同チームを4月21日(木)から派遣しました。

  • 派遣先:熊本県南阿蘇村(1~4班)、西原村(5~10班)
  • 派遣期間:4月21日(木)から5月31日(火)
  • 派遣職員:県、前橋市、高崎市保健師(混成)
  • 派遣体制:1チーム3名体制(10班でのローテーション)
  • 活動内容:避難所における被災者の健康相談・健康チェック及び避難所の衛生対策

 保健師の派遣について

医療救護班派遣

 全国知事会から派遣要請を受け、医療救護班を4月21日(木)から派遣しました。

  • 派遣先:熊本県(阿蘇、御船、菊池、宇城管内の避難所及び救護所)
  • 派遣職員:医師1名、看護師2名、薬剤師1名、業務調整員1名(1チーム5名程度・9班)
  • 活動内容:避難所、救護所等における医療救護
  • 第1班:4月21日(木)から4月26日(火)
     派遣班:群馬大学医学部付属病院(県職員が業務調整員として同行)
  • 第2班:4月24日(日)から4月28日(金)
     派遣班:県立心臓血管センター
  • 第3班:4月27日(水)から5月1日(月)
     派遣班:県立がんセンター
  • 第4班:4月30日(土)から5月4日(木)
     派遣班:県立小児医療センター
  • 第5班:5月3日(火)から5月7日(土)
     派遣班:富士重工業健康保険組合太田記念病院
  • 第6班:5月6日(金)から5月10日(火)
     派遣班:桐生厚生総合病院
  • 第7班:5月9日(月)から5月13日(金)
     派遣班:伊勢崎市民病院
  • 第8班:5月12日(木)から5月16日(月)
     派遣班:高崎総合医療センター
  • 第9班:5月15日(日)から5月18日(水)
     派遣班:済生会前橋病院

 被災地域に派遣医療救護班の派遣について

被災建築物応急危険度判定士資格職員の派遣

 国から派遣要請を受け、県及び県内市町の技術職員を4月25日(月)から派遣しました。

  • 派遣先:熊本県熊本市内
  • 派遣期間:4月25日(月)から4月29日(金) (判定業務は3日間)
  • 派遣職員:被災建築物応急危険度判定士(県6名、市町35名)
  • 活動内容:被災建築物の危険度を判定した結果を表示

 被災建築物危険度判定の技術職員派遣について

被災宅地危険度判定士資格職員の派遣

 国から派遣要請を受け、県の技術職員を派遣しました。

  • 派遣先:熊本県合志市、菊陽町、益城町、御船町
  • 派遣期間
    第一陣:5月2日(月)から5月7日(土) (うち判定業務は4日間)
    第二陣:5月19日(木)から5月23日(月) (うち判定業務は3日間)
  • 派遣職員
    第一陣:被災宅地危険度判定士及び技術職員(建築2名、土木1名)、藤岡市3名
    第二陣:高崎市3名
  • 活動内容:被災宅地の危険度を判定した結果を表示

 被災宅地危険度判定士の技術職員派遣について

災害派遣精神医療チーム(DPAT)の派遣

 国から派遣要請を受け、災害派遣精神医療チームを4月27日(水)から派遣しました。

  • 派遣先:熊本県
  • 派遣期間:4月27日(水)から5月27日(金)
  • 派遣職員:精神科医、看護師、保健師、精神保健福祉士、事務職員等
  • 派遣体制:1チーム5名程度(5班体制)
  • 活動内容:被災精神科病院への支援、避難所や在宅の精神障害者への対応、避難所における巡回相談(医療行為を含む)

被災納税者に対する県税の申告、納期限の延長

 熊本県に住所又は主たる事務所若しくは事業所を有する納税者又は特別徴収義務者に対し、県税の申告、納期限等を延長しているところですが、下表のとおり期限を定めることとしました(平成28年11月1日群馬県告示第293号及び第294号)。 

被災納税者に対する県税の申告、納期限の延長一覧
都道府県 地域 期限
熊本県 八代市、人吉市、荒尾市、水俣市、玉名市、山鹿市、菊池市、宇土市、上天草市、宇城市、阿蘇市、天草市、合志市、下益城郡美里町、玉名郡玉東町、玉名郡南関町、玉名郡長洲町、玉名郡和水町、菊池郡大津町、菊池郡菊陽町、阿蘇郡南小国町、阿蘇郡小国町、阿蘇郡産山村、阿蘇郡高森町、上益城郡嘉島町、上益城郡甲佐町、上益城郡山都町、八代郡氷川町、葦北郡芦北町、葦北郡津奈木町、球磨郡錦町、球磨郡多良木町、球磨郡湯前町、球磨郡水上村、球磨郡相良村、球磨郡五木村、球磨郡山江村、球磨郡球磨村、球磨郡あさぎり町、天草郡苓北町

申告等の期限が平成28年4月14日から同年11月29日までの間に到来するものについて、同年11月30日とする。

熊本市、阿蘇郡西原村、阿蘇郡南阿蘇村、上益城郡御船町、上益城郡益城町

申告等の期限が平成28年4月14日から同年12月15日までの間に到来するものについて、同年12月16日とする。

 県税に関するお問い合わせ等については県税を扱う事務所の所在地・問い合わせ先 を御確認ください。

避難所運営・罹災証明発行支援等の職員派遣

 全国知事会から派遣要請を受け、県職員を5月7日(土)から派遣しています。また、期間延長の要請があったことから派遣を延長しました。

  • 派遣先:熊本県益城町内の避難所
  • 派遣期間:5月7日(土)から5月31日(火)まで
    ※期間延長:6月1日(水)から6月20日(月)まで
  • 派遣職員:県職員
  • 派遣体制:1班3名(4班のローテーション)
    ※延長派遣体制:1班3名、1班2名(4班ローテーション)
  • 活動内容:避難所運営、物資搬送等の支援、罹災証明発行支援、住まい(みなし仮設)相談支援

 避難所運営等の職員派遣について(延長前)

住家被害認定調査の技術職員の派遣

 全国知事会から派遣要請を受け、県の技術職員を5月13日(金)から派遣しました。

  • 派遣先:熊本県南阿蘇村
  • 派遣期間:5月13日(金)から5月19日(木)まで
  • 派遣職員:県建築職員4名
  • 活動内容:住家被害認定調査の支援

 技術職員(住家被害認定調査)の派遣について

このページについてのお問い合わせ

総務部危機管理室
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2244
FAX 027-221-0158
E-mail kikikanri@pref.gunma.lg.jp