本文へ
表示モードの切替
印刷

災害対応先進地視察研修会(自主防災組織のリーダー養成)

 災害に強い安全なまちづくりを進めるためには、「自助・共助・公助」の3つの力の連携が重要であり、行政の支援の下、地域社会の中心となって自主防災に取り組む人材(地域防災リーダー)を育成することが不可欠です。
 そこで、群馬県では、防災に関する知識・技能を有する人材を養成するとともに、「自分たちのまちは自分たちで守る」という自主防災の重要性に対する認識を深めていただき、県民の手による地域防災力の向上を図ることを目的として、様々な事業を行っております。

被災現場視察の写真
被災現場視察の様子
資料館での受講の写真
資料館での受講の様子

事業概要

災害対応先進県としての新潟県(中越地方)を訪問し、実際の災害対応経験者の話を聞くとともに被災現場等の視察を行うことで、居住地域における地域防災リーダーの育成を支援します。平成23年度から行っている事業です。

費用負担

有り(体験学習代、昼食代、保険料)

受入団体

・NPO法人中越防災フロンティア(新潟県長岡市)中越地震の被災体験を活かし、中越地域の防災学習や災害研究の拠点エリアとして情報発信を行うとともに、山古志地区などの中山間地の資源を活用して新しい発想による地域づくりを進め、新たな産業の創出や交流の拡大を目指し平成18年度に設立。

事業対象

  • 自治会長・区長等
  • 自主防災組織の役員
  • 地域防災に関心のある人

募集と開催

募集時期と実施時期

募集:毎年8月~10月頃 実施:毎年10月頃(10月23日が地震発生日)
平成28年度の事業「被災地(新潟県内)視察研修会」

応募方法

担当窓口までお問い合わせください。

担当窓口

危機管理室 危機管理・防災係(電話027-226-2245)

このページについてのお問い合わせ

総務部危機管理室
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2244
FAX 027-221-0158
E-mail kikikanri@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。