本文へ
表示モードの切替
印刷

【公募】「浅間山火山ハザードマップ等作成委託業務」に係る公募について

1 業務名

浅間山火山ハザードマップ等作成委託業務

2 業務の目的

 浅間山の噴火警戒体制整備のため、「大規模噴火ハザードマップ」等を作成するもの。
 なお、受託者はプロポーザル方式により選考し、契約後、浅間山火山防災協議会とともに業務を行う。

3 業務の内容

 別添の「浅間山ハザードマップ等作成事業 業務内容」に示す

4 予算額(業務規模)

 本業務の参考業務規模は、19百万円(消費税及び特別消費税を含む)程度を想定

5 参加資格

プロポーザルに参加できる者は、次の要件を満たす者に限る。

  • (1) 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4に該当しない者であること。
  • (2) 長野県及び群馬県において、建設コンサルタント等の業務に係る入札参加資格者名簿に登録されていること。
  • (3) 参加表明書の提出期限の日から随意契約見積もり提出時までに、長野県又は群馬県から指名停止の措置を受けていないこと。
  • (4) 会社更生法(平成14年法律第154号)に基づき更生手続き開始の申立てがなされている者(更生手続き開始の決定を受けている者を除く。)でないこと、及び民事再生法(平成11年法律第225号)に基づき、再生手続き開始の申立てがなされている者(再生手続き開始の決定を受けている者を除く。)でないこと。
  • (5) 団体の代表者、役員等、団体の運営に関与する者が、暴力団員による不当な行為の防止に関する法律(平成3年法律第3年77号)第2条第2号に規定する暴力団、暴力団員(同法第2条第6号に規定する暴力団員をいう、以下同じ。)又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有している者でないこと。
  • (6) 火山ハザードマップの作成に関するノウハウ及び体制を有していること。
  • (7) 火山ハザードマップについて、平成18年度以降に本業務と同種又は類似の業務を受注し、国又は地方公共団体へ良好に提供した実績があること。
     同種業務:火山ハザードマップ作成業務
     類似業務:火山防災計画作成業務、火山噴火緊急減災対策砂防計画検討業務
  • (8) 業務説明書に記載する業務を確実に実施することを客観的なデータにより示すことができること。
  • (9) 本事業の実施にあたり、協議会からの求めに応じて速やかに対応できる体制を整えていること。
  • (10) 業務実績のある次のいずれかに該当する管理技術者を当該業務に配置できること。
     ア 技術士(応用理学部門-地質又は地球物理及び地球科学)
     イ 博士(理学:火山学に関する事項)
     ウ 土木学会認定特別上級もしくは上級技術者(専門分野:防災)

6 スケジュール

全体スケジュール
項目 日程
・募集要項等の公表・配布 平成28年12月1日(木)~12月22日(木)
・募集要項等に係る質問受付 平成28年12月1日(木)~12月15日(木)
・プロポーザル参加申込受付 平成28年12月1日(木)~12月22日(木)
・提案書受付 平成28年12月1日(木)~12月22日(木)
・プロポーザル評価会議 平成29年1月中旬(予定)
・選定結果の通知・公表 平成29年1月下旬(予定)

7 質問受付

  • 受付期限:平成28年12月15日(木)16時30分まで
  • 質問様式:質問書(様式-7)
  • 質問方法:FAXまたは電子メールによる
  • 提出先:下記8(2)の提出先に同じ
  • 質問に対する回答は、競争上の地位その他の正当な利害を害する恐れのあるものを除き、受理日の翌日から3日間(休日を除く)以内に、質問者に対して電子メールにより行うほか、下記8(1)の場所及び佐久地方事務所ホームページ(質疑応答ページ)にて閲覧に供する。

8 応募の手続き等

(1)募集要項及び業務説明書の配布

 配布期間

 公告の日から平成28年12月22日(金)まで(土・日・祝日を除く)の9時から16時30分まで

 配布場所

(2)プロポーザル参加申込書の提出

 提出書類

 プロポーザルに参加を希望するものは、次の書類を協議会事務局に提出し、受理されなければならない。
 なお、期限までに書類提出しない者または書類に不備がある者は受理しない。

  • 1)参加表明書(様式-1)
  • 2)技術提案書(様式-2~6)
  • 3)参考見積(業務にかかる費用とその内訳を記載:任意様式)

 提出方法 持参または郵送

 ※郵送の場合は、配達証明書付き書留郵便に限る

 提出期限

 平成28年12月22日(木)16時30分まで

 配布場所、提出先及び申請に関する問い合わせ先

 郵便番号385-0044 長野県佐久市跡部65-1 長野県佐久合同庁舎
 長野県佐久地方事務所地域政策課内浅間山火山防災協議会事務局 担当:鷹野、弾塚
 電話:0267-63-3133(直通)
 FAX:0267-63-3105
 電子メール:sakuchi-kenmin@pref.nagano.lg.jp

9 予備選定・選定方法

  • (1) 別に設置する「浅間山ハザードマップ等作成委託業務」プロポーザル評価会議(以下「評価会議」という。)において、厳正な評価を行う。
  • (2) 評価会議では提出書類及びヒアリングによる評価を実施する。ただし、参加者多数の場合、事前に書面評価によるヒアリング参加者の予備選定を行うことがある。
  • (3) ヒアリング参加者を予備選定するための評価項目、又は技術提案書を選定するための評価項目は以下とする。
     1) 事業者の業績 (書面評価)
     2) 予定管理技術者の業績 (書類・ヒアリング評価)
     3) 特定テーマに対する技術提案 (書類・ヒアリング評価)
  • (4) 評価及び得点の付与方法は、あらかじめ設定した評価基準に基づき、各評価項目の得点を加算する方式により合計得点を算出する。
  • (5) 評価会議による書面評価の結果(予備選定・非予備選定)及び評価の結果(選定・非選定)については、プロポーザル参加者に別途通知する。
  • (6) 評価の結果については、一切の異議申立て及び理由についての説明を求めることはできない。

10 契約

  • (1) 契約相手方
     評価会議が選定した最優秀提案者を当該業務に係る随意契約の見積もり徴収の相手方とする。
     ただし、最高点の者が複数者いる場合で提案金額が示されているときは、原則として提案金額の安価な提案者を最優秀提案者とする。
     応募者が1者のみの場合で、評価の結果において基準点を満たすときは当該応募者を最優秀提案者とし、基準点に満たないときは、事業を実施する場合には再度公募を実施するものとする。
  • (2) 契約金額:選定者から徴収した見積を参考に、予定価格の範囲内において決定する。
  • (3) 前払金:支払いしない。
  • (4) 契約保証金:免除する。
  • (5) その他契約条項:委託業務契約約款による。

11 その他留意事項

  • (1) 提出期限後の問合せ及び書類の追加・修正には原則として応じない。
  • (2) 提案書の著作権は提案者に帰属する。
  • (3) 提案書は他の提案者に対して非公開とする。
  • (4) 提出された書類は一切返却しない。
  • (5) 提案書の作成及び提出に要する費用並びにヒアリングに要する費用は提案者の負担とする。
  • (6) プロポーザルにおいて知り得た秘密は、他には漏らしてはならない。
  • (7) プロポーザルに参加しようとする者が1者以下であってもプロポーザルは実施する。
  • (8) 参加者は、提案書の提出をもって、募集要項等の記載内容に同意したものとする。
  • (9) 提案書の提出後に辞退をする場合は、評価会議開催日前日の正午までに、辞退届(様式自由)を協議会に持参又は郵送により申し出ること。
  • (10) その他詳細は、募集要項、説明書等による。

12 問い合わせ先及び各種書類提出先

 郵便番号385-0044 長野県佐久市跡部65-1 長野県佐久合同庁舎
 長野県佐久地方事務所地域政策課内
 浅間山火山防災協議会事務局 担当:鷹野、弾塚
 電話:0267-63-3133(直通)
 FAX:0267-63-3105
 電子メール:sakuchi-kenmin@pref.nagano.lg.jp

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

総務部危機管理室
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2244
FAX 027-221-0158
E-mail kikikanri@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。