本文へ
表示モードの切替
印刷

平成29年度第2回ぐんま地域防災アドバイザー防災士養成講座の受講者募集について

 県民の防災に対する意識の啓発、知識・技能の習得や向上を図るため、地域での防災活動の中核となる人材として防災士を養成し、地域防災力向上を目指すため、防災士養成講座を開催します。

 当講座を受講して防災士資格を取得した方は、県及び県内市町村とで共有する名簿に「ぐんま地域防災アドバイザー」として登録いただきます。県および市町村が実施する自主防災組織活性化・地域防災力の向上に向けた取り組み、防災啓発活動等へ積極的に参加・協力していただきます。

 ※受講申込時にアドバイザーとして活動することを誓約していただきます。

防災士とは

 「自助」「共助」「協働」を原則として、社会の様々な場で防災力を高める活動が期待され、そのための十分な意識と一定の知識・技能を修得したことを、NPO法人日本防災士機構が認証する民間資格です。

防災士になるための条件

以下の全てを満たしていることが「防災士」になるための必須条件となります。

  1. 防災士養成研修講座の受講
    • 履修確認レポートの提出(自宅学習)
    • 12講目以上のカリキュラムを受講
  2. 防災士資格取得試験の合格
  3. 救急救命講習の受講

集合研修の日程及び会場

  • 平成29年12月16日(土)・17日(日)の2日間 午前9時から午後6時(予定)
  • 高崎市総合保健センター(〒370-0829 高崎市高松町5-28)
  • 研修カリキュラム(12講目の講座、防災士取得試験)

  • ※集合研修前までに、防災士教本に基づく履修確認レポートの提出が必要になります。
  • ※当講座に救急救命講習は、含まれていません。

募集定員

105名

(応募者多数の場合は、各市町村において推薦時に募集対象者に記載の(1)及び(2)の該当者を優先として人数調整をさせていただきます。)

募集対象者

県内に住所を有し、下記(1)~(4)のいずれかに該当し、市町村の推薦を受けたものとする。

  • (1)自主防災組織の役員(就任予定者を含む)
  • (2)消防団員(分団長以上の階級にある(あった)者を除く)
  • (3)地域防災に関心のある方などで地域防災力向上のための活動ができる方
  • (4)県または市町村が必要と認めた方

費用

  • 受講料:無料
  • 防災士教本代:3,000円(受講(内定)決定後、ご負担いただきます)
  • 防災士資格取得試験受験料:3,000円(受講(内定)決定後、ご負担いただきます)
     ※教本代及び受験料は、納付後の返金はできません。
  • 防災士資格認証登録料: 5,000円  (試験合格後、ご負担いいただきます)
     ※防災士教本代:3,000円、受験料:3,000円、認証登録料:5,000円は、自己負担となります。

申し込み先及び募集期間

  • 居住している市町村の防災担当課
  • 平成29年9月25日(月)~10月23日(月)まで

問い合わせ

各市町村防災担当課または、県庁危機管理室(電話:027-226-2244)

NPO法人日本防災士機構(外部リンク)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

総務部危機管理室
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2244
FAX 027-221-0158
E-mail kikikanri@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。