トップページ > 防災・消費者・食品 > 防犯 > 子どもの安全対策

子どもの安全対策

 子どものための安全情報、子どもを守るための取組など、子どもの安全対策をまとめました。

 お子さんのいる家庭では、事件や事故に対しての安全対策を家族で話し合ってください。

  • 通学路などをこどもと一緒に歩いて、危険な場所がないか確認しましょう。
  • 交番やコンビニエンスストア、子ども安全協力の家など、いざという時に助けてくれる場所も確認しましょう。
  • 登下校時や遊ぶ時は一人にならないように、子どもに話しましょう。
  • 家族は子どもの行き先を確認し、子どもは帰宅時間を守るよう習慣づけましょう。
  • 子ども防犯の合言葉「いかのおすし(県警ホームページ(PDF・225KB:外部リンク))」を教えましょう。
  • 一日の出来事などを家族で話す時間を持ちましょう。

 子ども達が犯罪被害にあったりしないよう、今までどおり県民の皆さんの一人ひとりの目で、子どもたちを見守ってください。

1 子どもと女性のための安全情報(県警ホームページへの外部リンク)

2 電子メールによる子どもの安全情報伝達について

3 自主パトロールの方法、注意事項など

4 子ども向け防犯出前講座

 好評を得ている防犯出前講座の対象を子どもに拡大し、子ども自身の危険回避能力を向上させることを目的として開催しています。

5 地域安全マップづくり活動支援

 子どもたちが犯罪に遭わないようにするには、防犯パトロールなど大人による防犯活動だけでなく、子ども自身の危険回避能力を向上させることも重要であり、「地域安全マップづくり」は子どもたちの危険回避能力向上に有効な学習プログラムとして期待されています。
 県では、地域安全マップづくり指導者養成講習会の開催や、学校や地域の安全マップづくり活動を支援しています。

6 その他子どもを守るための取組

  県が定めた「学校等の施設内における子どもの安全確保のための指針」もご覧ください。

7 その他子どもの安全に役立つ情報(外部リンク)

防犯推進のトップページに戻る

このページについてのお問い合わせ

生活文化スポーツ部消費生活課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2356
FAX 027-223-8100
shouhika@pref.gunma.lg.jp