本文へ
表示モードの切替
印刷

赤ちゃん用抱っこひもなどからの転落事故に気をつけて!

最近、抱っこひもなどから、乳幼児が転落するといった事故が多く発生しています!

月齢の小さい乳児の場合は、転落事故にあった場合、重症事故につながることもあり、特に注意が必要です。

転落事故を防ぐためにも、末尾にありますリーフレット(PDFデータ)を是非ご活用ください!

抱っこひもを使う時のチェックポイント

抱っこひもを使う時のチェックポイントの画像

毎回確認しましょう

  • お子さんの位置は下すぎませんか?
  • バックル類の留め忘れはありませんか?
  • ウエストベルトは腰骨の上ですか?
  • お子さんは苦しくありませんか?
  • 全体にベルトの緩みがありませんか?

必ず取扱説明書を読んで、正しく安全にご使用下さい。

転落事故に気をつけての画像1
  • 抱っこで前にかがむ時は、必ず手で支えましょう。
  • 物を拾う時はひざを曲げて腰を落としましょう。
転落事故に気をつけての画像2

おんぶや抱っこをする時、降ろす時は低い姿勢で行いましょう!

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

生活文化スポーツ部消費生活課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2281
FAX 027-223-8100
E-mail shouhika@pref.gunma.lg.jp