本文へ
表示モードの切替
印刷

放射線の健康への影響に関する有識者会議

 東日本大震災による原子力発電所事故を起因とする放射性物質の県民の健康にもたらす影響と対策について、専門的かつ長期的な視点から幅広く有識者の意見を得るため「放射線の健康への影響に関する有識者会議」を開催しました。

1 委員構成

  放射線治療、放射線測定学等に関する専門的な学識を有する方々等

有識者会議委員名簿
番号 所属 職名 氏名 備考
1 群馬県健康福祉部 部長 新木 惠一 委員長
2 群馬大学重粒子線医学研究センター 教授(研究センター長) 中野 隆史  
3 群馬大学医学部附属病院 准教授(核医学科) 樋口 徹也  
4 県立がんセンター 放射線治療部長兼重粒子線治療室長 玉木 義雄  
5 県立がんセンター 放射線診断部長 堀越 浩幸  
6 県立県民健康科学大学診療放射線学部 教授(学部長) 河原田 泰尋  
7 県立県民健康科学大学診療放射線学部 教授 渡邉 直行  
8 日本原子力研究開発機構高崎量子応用研究所 管理部保安管理課長 藪田 肇  
9 群馬県医師会 理事(川島内科クリニック) 川島 崇  

 

2 開催日時及び会場

 平成23年11月21日(月)午後7時~8時30分   群馬県庁29階 第1特別会議室  

3 議事

(1)報告事項

 ア 放射線・放射性物質に係る本県の取組み状況について
 イ 県内の空間放射線量・放射性物質の測定結果について

(2)協議事項

  放射線の健康への影響について

4 有識者会議の結果

 まとめ

  •  今回の福島第一原発事故を起因とする放射性物質の人の健康への影響については、全く問題ないレベルである。
  •  放射線測定モニタリング調査は継続して実施するとともに、積極的な測定結果の公表を行うべきである。  
      
     

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部保健予防課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2609
FAX 027-223-7950
E-mail hokenyobo@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。