本文へ
表示モードの切替
印刷

食品表示法の施行に係る相談窓口

【食品表示法について】

 食品を摂取する際の安全性及び一般消費者の自主的かつ合理的な食品選択の機会を確保するため、食品衛生法、JAS法及び健康増進法の食品の表示に関する規定を統合した食品表示法が、平成27年4月1日施行されました。今後の食品表示は、この法律に基づく食品表示基準に一元化され、食品衛生法、JAS法、健康増進法に基づく表示基準は廃止されます。ただし、加工食品及び添加物は5年間(平成32年3月31日まで)、生鮮食品は1年6か月間(平成28年9月30日まで)の経過措置期間が設けられますので、すぐに新しい表示に変更しなければならないというわけではありません。

 食品表示基準及びQ&A等につきましては、消費者庁ホームページに掲載されておりますので、そちらをご覧ください。

食品表示:消費者庁ホームページ(外部リンク)
電話03-3507-8800

【食品表示に関する相談窓口】

 食品表示法に関する疑問点、御相談のほか、食品表示の違反が疑われる情報をお持ちでしたら、消費者庁等の受付窓口(外部リンク)のほか、下記の連絡先まで御連絡ください。(中核市保健所を含む。)
 ※食品表示の違反が疑われる情報に係る対応等につきましては、回答できない場合がございますので、ご了承ください。

[連絡先]

  • 群馬県健康福祉部食品・生活衛生課
    〒371-8570 群馬県前橋市大手町1-1-1
    食の安心ほっとダイヤル
    電話027-226-2424 
  • 前橋市にお住まいの方
    前橋市保健所
    〒371-0014 群馬県前橋市朝日町3-36-17
    電話027-220-5778
  • 高崎市にお住まいの方
    高崎市保健所
    〒370-0829  高崎市高松町5-28
    電話027-381-6116

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部食品・生活衛生課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2425
FAX 027-221-3292
E-mail shokuseika@pref.gunma.lg.jp