本文へ
表示モードの切替
印刷

「健康食品」に関する情報

図 健康食品の分類画像

 「健康食品」とは、広く健康の保持・増進に役立つ食品として販売・利用されている食品で、法律上の定義はありません。
 健康食品の中には、国の制度に基づき、保健機能を表示できる食品もありますが、誤った利用をすると健康被害が発生する危険もあります。(図参照)
 健康の維持・増進の基本は「栄養バランスのとれた食事」「適度な運動」「十分な休養」です。利用するときは使用方法や注意事項を守り、補助的なものとして利用しましょう。

利用のポイント

気をつけること

  • 摂取目安量を守る
  • 同時に複数製品を使用しない
  • 薬との併用はしない
  • 原材料表示を確認する(アレルゲンが含まれている可能性あり)

セルフケアに役立てるには

  • バランスのとれた食生活とともに利用する
  • 医薬品ではなく、食品であることを忘れずに!
  • 過度な期待をしない
  • 治療目的に使用しない
  • 表示をしっかり見て、使用方法、注意事項を守る
  • 使用状況の記録を残す
  • 体調に異変を感じたらすぐに使用をやめ、医療機関に受診する

健康被害関連情報

被害関連情報(国立健康・栄養研究所:外部リンク)

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部食品・生活衛生課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2423
FAX 027-243-3426
E-mail shokuseika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。