本文へ
表示モードの切替
印刷

リスクコミュニケーションのトップページ

 皆さんは「リスクコミュニケーション」という言葉を聞いたことがありますか?

 リスクコミュニケーションとは、食の安全について理解を深めるため、消費者、事業者、行政担当者などの関係者の間で情報や意見をお互いに交換するものです。一般には、関係者が会場などに集まって行う意見交換会など、双方向性のあるものですが、広い意味では、ホームページを通じた情報発信などの一方向的なものもリスクコミュニケーションの取組に含まれます。

 「リスク」、「リスク管理」などの言葉の意味(食品安全用語集から抜粋)

本県のリスクコミュニケーション関連事業

SNSを活用した事業

 公式フェイスブックによる『ぐんま食の安全情報』

ぐんま食の安全・安心県民ネットワークとの協働による事業

 協働事業の開催結果

ぐんま食の安全・安心県民ネットワーク(外部リンク)

食品安全委員会との共催によるリスクコミュニケーション事業

 共催事業の開催結果

食品安全委員会(外部リンク)

用語解説(食品安全用語集から抜粋)

【リスク(Risk)】食品中にハザード(危害要因)が存在する結果として生じる健康への悪影響の起こる可能性とその程度(健康への悪影響が発生する確率と影響の程度)をいいます。

【リスク分析(Risk Analysis)】食品を通じてハザード(危害要因)を摂取することによって健康に悪影響を及ぼす可能性がある場合において、その発生を防止又は抑制する全過程をいいます。可能な範囲で、食品事故を未然に防止したり、悪影響の起こる確率や程度を最小限にすることなどを目的としています。

【リスク評価(Risk Assessment)】食品に含まれるハザード(危害要因)を摂取することによって、どの位の確率でどの程度の健康への悪影響が起き得るかを科学的に評価することをいいます。

【リスク管理(Risk Management)】リスク評価に基づき、すべての関係者と協議しながらリスク低減のための複数の政策・措置について技術的な可能性、費用対効果などを検討し、適切な政策・措置を決定、実施することをいいます。政策・措置の見直しも含みます。

【リスクコミュニケーション(Risk Communication)】食の安全について理解を深めるために、消費者、事業者、行政などの関係者の間で情報や意見をお互いに交換することをいいます。


ぐんま食の安全・安心インフォメーションのトップページに戻る

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部食品・生活衛生課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2424
FAX 027-243-3426
E-mail shokuseika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。