本文へ
表示モードの切替
印刷

下水汚泥の検査結果(5月12日)

 県内の処理場における放射性物質の検査結果について、下記のとおりお知らせします。

1 検査結果

 今回の検査は、県が管理する全水質浄化センター6施設を対象に行った。
 なお、うち3施設はすでに検査を行っている。(5月5日公表済み)

検査結果
番号 脱水汚泥採取日 下水処理場
(所在地)
採取場所 測定値(Bq/Kg)
放射性ヨウ素131 放射性セシウム134 放射性セシウム137
5月6日 県央水質浄化センター
(玉村町上之手)
汚泥処理施設内 69 110 130
5月6日 桐生水質浄化センター
(桐生市広沢町)
汚泥処理施設内 84 150 150
5月6日 西邑楽水質浄化センター
(千代田町舞木)
汚泥処理施設内 48 96 100
4’ 5月6日 奥利根水質浄化センター
(沼田市下川田町)
汚泥処理施設内 36 400 470
5’ 4月28日 利根備前島水質浄化センター
(太田市備前島町)
汚泥処理施設内 130 140 150
6’ 4月26日 平塚水質浄化センター
(伊勢崎市境平塚)
汚泥処理施設内 85 66 70

  注1:1~3は前回も検査済み。4’~6’は今回初めて検査実施。
  注2:脱水汚泥採取日は、汚泥搬出サイクルによる直近日とした。


2 検査機関及び検査依頼、結果判明日

  • 検査機関は、茨城県日立市の民間検査機関
  • 5月9日に試料を持ち込み、5月12日に結果が報告された。

3 その他

  • 国から「放射性物質を含む下水汚泥の処理方針」が示されるまでは、各水質浄化センターから排出される下水汚泥は追跡可能な状態で貯留管理している。
  • 今後の検査は概ね2週間間隔で行う予定。
    (※ただし、検査機関の混雑状況により変更もある。)

このページについてのお問い合わせ

県土整備部下水環境課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3681
FAX 027-223-1214
E-mail gesui@pref.gunma.lg.jp