本文へ
表示モードの切替
印刷

【公募】群馬県公立大学法人(仮称)財務会計システム及び人事給与システム構築等業務委託に係る公募型プロポーザルを実施します

群馬県公立大学法人(仮称)財務会計システム及び人事給与システム構築等業務を実施するにあたり、企画提案方式(プロポーザル方式)により受託事業者を募集します。

1 事業の趣旨・目的

本事業は、群馬県立女子大学及び群馬県立県民健康科学大学の公立大学法人化に当たり、地方独立行政法人会計基準に対応した新たな財務会計システム及び人事給与システム等の構築に係る一連の導入作業を円滑かつ効率的に実施できるよう、企画提案方式により受託事業者を公募し、優れた提案を行った者に対し、業務を委託するものです。

2 募集対象業務の概要

(1)名称

群馬県公立大学法人(仮称)財務会計システム及び人事給与システム構築等業務

(2)業務内容

群馬県公立大学法人(仮称)財務会計システム及び人事給与システム構築等業務委託仕様書(以下「仕様書」という)のとおり

(3)予算規模

委託料の上限は、43,395千円(消費税及び地方消費税を含む)

  • 応募に要する経費は含みません。(提案者の負担とします)
  • 採用された事業者に対しては、採用された企画提案に基づき業務内容を調整の上、再度見積もりを依頼します。

3 契約期間

契約の締結日から平成30年3月31日まで

4 参加資格

企画提案競技に参加できる者は、委託業務を効果的かつ効率的に実施することができる法人であり、次に掲げる全ての要件を満たしていることを条件とします。

  • 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。
  • 会社更生法(平成14年法律第154号)又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づき、更生手続開始又は再生手続開始(以下「手続開始」という。)の申立てをしていない者であること。ただし、手続開始の決定後に、参加資格に支障がないと認められる者は、この限りでない。
  • 群馬県財務規則(平成3年群馬県規則第18号)第170条第2項の規定による入札参加制限を受けていない者であること。
  • 会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更正手続開始の申立て、又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続の申立てがなされている者でない者
  • 企画提案書提出期限日において、県から指名停止を受けていない者であること。
  • 企画提案書を提出しようとする者の間に資本関係又は人的関係がないこと。
  • 法人等(個人、法人又は団体をいう。)の役員等(個人である場合はその者、法人である場合は役員又は支店若しくは営業所(常時契約を締結する事務所をいう。)の代表者、団体である場合は代表者、理事等その他経営に実質的に関与している者をいう。)が、暴力団等(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団、同条第6号に規定する暴力団員(以下「暴力団員」という。)又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有している者をいう。)でないこと。
  • 過去に本件業務相当以上の業務の受託実績を有する者であること。
  • ISMS適合性評価制度に基づくISMS認証を取得している事業者であること。

5 スケジュール

  1. 実施公告 平成29年4月21日(金)
  2. 事前説明会(※参加は任意) 平成29年5月8日(月)
  3. 参加申込書提出期限 平成29年5月15日(月)
  4. 質問書受付期限 平成29年5月24日(水)
  5. 企画提案書等の提出期限 平成29年5月31日(水)
  6. プレゼンテーション実施(審査会) 平成29年6月22日(木)
  7. 審査結果の通知 平成29年6月下旬

6 企画提案競技の方法

(1)事前説明会

本業務の企画提案競技実施に当たり、次のとおり事前説明会を開催します(必ずしも出席の必要はありません)。
なお、事前説明会への参加を希望する場合は、平成29年4月28日(金)午後5時までに下記13の県総務部総務課(以下「総務課」という。)へ「法人等名及び出席者氏名」を連絡してください。

1 日時

平成29年5月8日(月) 午後2時から

2 場所

群馬県庁 131会議室

3 連絡方法

電子メール又はFAX(送信後に必ず電話確認を行うこと。)

(2)参加申込書の提出

本企画提案競技に参加を希望する者は、次に掲げる書類を作成し、総務課へ提出してください。

1 提出書類

  1. 参加申込書(様式第1号)
  2. 業務実績書(様式第2号)
  3. 誓約書(様式第3号)
  4. 役員名簿(様式第3号の2)
  5. 決算書(直近2期分)

2 提出期限

平成29年5月15日(月) 午後5時まで

3 提出方法

下記13の場所まで持参又は郵送(郵送の場合にあっては、提出期限必着。)
ただし、持参の場合は土曜日、日曜日及び祝日を除く午前9時から午後5時まで

(3)質問及び回答

企画提案競技に参加するに当たって質問事項がある場合は質問を受け付けます。質問票(別紙様式第4号)により、電子メール又はFAXのいずれかで提出してください。
なお、回答は質問者へ、平成29年5月24日(水)午後5時までに、電子メール又はFAXのいずれかで行います。
※原則として、電話のみでの質疑は受け付けません。
※質疑の内容によっては、公平性を担保するため、回答内容を県ホームページに公表することがあります。

7 企画提案書等の提出

(1)提出書類

  1. 提案書表紙(様式第5号)
  2. 提案書(様式第6号)
  3. 提案書補足資料(様式自由)
  4. 要求機能要件チェックリスト(様式第7号)
  5. 業務実施体制(様式第8号)
  6. 見積書(様式自由)
  7. 見積内訳書(様式第9号)
  8. 法人の概要パンフレット等

(2)提出部数

各1部(ただし、2.3.4.5.6.7.8.は写しを6部提出すること。)

(3)提出期間

平成29年5月31日(水)午後5時まで

(4)提出方法

下記13の場所まで持参又は郵送(郵送の場合にあっては、提出期限必着。)
ただし、持参の場合は土曜日、日曜日及び祝日を除く午前9時から午後5時まで

(5)要求機能要件チェックリストの留意事項

  1. 要求機能要件チェックリスト(様式第7号)の様式で作成し、正本1部を提出すること。
  2. 全てのページの「実現の可否」に回答し、提出すること。
  3. 当該機能がシステムで実現できる場合は「実現の可否」に"○(記号丸)"を、カスタマイズにより対応が可能である場合又は運用による代替案を提示する場合は「実現の可否」に"△(記号三角)"を記入し、運用による代替案を提示する場合はその代替案を提示している提案書のページ番号も併せて記入すること。

(6)提案書(様式第6号)の留意事項

  1. 用紙の規格はA4判(横書き)とすること。資料、図面等で必要な場合はA3判でも可とするが、左綴じで閲覧できるよう折り込むこと。
  2. 審査基準書の各項目に従って提案内容をわかりやすく記載すること。
  3. 仕様書に記載されていない独自の提案については、そのことがわかるようにタイトル等を工夫すること。
  4. 日本語で表記すること。(専門用語については、必要に応じて用語解説を添付)
  5. 通し番号を振り、目次を付けること。
  6. 企画提案書の著作権は、提案者に帰属する。
  7. なお、企画提案書の記載に際し、特許権など日本国の法令に基づいて保護される第三者の権利の対象となっているものを使用した結果生じた責任は、提案者が負うこと。
  8. システムの構築や導入作業等の業務スケジュールについて、項目ごとに示したスケジュール表を作成すること。

(7)見積書の留意事項

  1. 見積書については、契約期間(契約の締結日から平成30年3月31日まで)における財務会計等システム構築費用と、本システム稼働後5年間(平成30年4月1日から平成35年3月31日)の保守・運用費用をそれぞれ提出すること(様式は自由)。ただし、様式第9号の見積内訳書と金額の整合性が確認できるものとする。
  2. 委託候補者の決定に当たっては、見積書に記載された税抜金額に当該金額の100分の8に相当する額を加算した金額(当該金額に1円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てた金額)を基準に契約の協議を行うので、企画提案競技参加者は、消費税に係る課税事業者であるか免税事業者であるかに関わらず、消費税抜価格に相当する金額を見積書に記載すること。
  3. 宛名は「群馬県知事大澤正明」とすること。

(8)その他

提案書表紙及び見積書については、代表者の押印が必要であるので留意してください。(写しには不要)

8 委託業者の選定方法

(1)選定方法

事業者から提出された企画提案書等及びプレゼンテーションによる審査により、事業者を決定する「公募型プロポーザル方式」とし、群馬県総務部において審査を行います。
審査基準に照らして審査を行い、評点が最も高い者を委託候補者として選定します。
なお、参加者が1社のみの場合、システム構築費用の配点を除く評点の合計が5割以上の場合に委託候補者として選定します。

(2)プレゼンテーション実施

提案についての説明及び質疑応答のため、提案書等の内容に基づくプレゼンテーションを行います。
なお、プレゼンテーションには、本委託業務を担当予定の者の参加を必須とします。

  1. 日時 平成29年6月22日(木) 午後1時から
  2. 場所 群馬県庁 141会議室
  3. 説明時間等 
    • プレゼンテーションは企画提案書に記載した事項を基に行ってください。
    • 説明時間は45分以内とし、説明終了後、必要に応じて群馬県から質問を行います。
       なお、システムのデモンストレーションを行う場合は、当該説明時間中の20分以内としてください。
    • 説明順については、原則として、参加申込書の到着順とします。
  4. 説明者
     主たる説明者は、当該業務の総括責任者となる者としてください。
  5. 選定結果の通知
     選考結果は平成29年6月下旬に全参加者に対して書面で通知します。
  6. その他 
    • プレゼンテーションの日時及び場所の詳細については、参加申込者に改めて連絡を行います。
    • 審査は審査基準に基づき行います。
    • 群馬県はプロジェクター(パソコンとの接続ケーブルを含む。)及びスクリーンを各1台準備しますが、パソコン、追加のプロジェクター等を必要とする者は、各自で準備してください。

(3)審査項目

審査については、下記審査項目に基づき、企画提案書等及びプレゼンテーションによる提案を総合して評価します。

  • システム導入費用
  • システム保守管理費用(5ヶ年分)
  • 基本性能及びシステム機能要件の実現性
  • 提案依頼事項に対応するシステム機能
  • 過去のシステム導入実績
  • システム構築業務の実施体制
  • システム導入に係る附帯業務(操作研修、初期データ移行等)の内容
  • 業務実施スケジュール
  • システム保守管理業務の内容
  • その他業務遂行上、有益な提案事項

9 企画提案の無効

次のいずれかに該当する者の企画提案は無効とします。

  1. 参加する資格のない者、または本要領4の要件を満たさなくなった者
  2. 参加申込書、企画提案書に虚偽の記載をした者
  3. 2件以上の企画提案をした者
  4. 自己のほか、他人の代理人を兼ねて提案した者
  5. 2者以上の代理人をした者
  6. 企画提案書及び見積書について、金額、氏名、印影、又は重要な文字の誤脱した、又は不明な提案をした者
  7. その他、審査や評価の公平性に影響を与える行為があったと認められる者

10 提出書類等の取り扱い

提出書類等の取り扱いについては、次のとおりとします。

  1. 提出された提案書等は返却しません。
  2. 提出された提案書等は、審査及び説明の目的で、群馬県がその写しを作成し使用することができるものとします。
  3. 提出された提案書等は、公平性、透明性及び客観性を期すため、公表することがあります。
  4. 3.により公表する場合、提案書等の写しを作成し、使用することができるものとします。

11 選考結果と契約の締結

  1. 選考結果は、全ての提案者に対して文書にてお知らせします。なお、審査結果についての異議申し立ては、原則として受け付けません。
  2. 委託契約の締結にあたっては、企画提案書の内容をそのまま実施することを確約するものではありません。したがって、候補者と県は、企画提案書の内容をもとに、業務の履行に必要な具体の履行条件などの協議と調整を行うこととします。
  3. 最優秀提案者との協議が整わず契約の見込みがないときは、次点の提案者と契約に向けて協議を行います。
  4. この要領に定めのない事項については、群馬県財務規則に基づきます。

12 その他

  1. 本企画提案競技の参加により、群馬県から知り得た情報は、他者に漏らしてはなりません。
  2. プロポーザル参加に要した費用は全て提案者の負担とします。
  3. 企画提案書の提出後に辞退する場合は、書面にて速やかに連絡をお願いします。
  4. 見積額については群馬県と最優秀提案者で協議の上、協議が整った場合に再度見積書の提出を求めます。
  5. 提案書等受付期間経過後は提案書等の差し替え及び追加・削除は、原則として認めません。

13 提出先及び問い合わせ先

〒371-8570群馬県前橋市大手町一丁目1番1号
群馬県総務部総務課県立大学法人係
(電話)027-897-2657
(FAX)027-221-2209
(E-mail)soumuka@pref.gunma.lg.jp

14 様式等ダウンロード

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

総務部総務課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-897-2656
FAX 027-221-2209
E-mail soumuka@pref.gunma.lg.jp