本文へ
表示モードの切替
印刷

【入札公告】県立2大学の建物の不動産鑑定評価に係る一般競争入札

一般競争入札について、地方自治法施行令(昭和22年政令第16号(以下「自治令」とする。))第167条の6の規定に基づき公告する。

平成30年6月12日

群馬県知事 大澤 正明

1 調達内容

(1) 委託件名及び数量

県立女子大学及び県立県民健康科学大学の建物に係る不動産鑑定評価 一式

(2) 履行期限

平成30年8月31日まで

(3) 委託業務の特質等

詳細は、入札説明書及び仕様書による。

(4) 契約方法

総価契約

(5) 入札方法

上記(1)の業務を入札に付する。
 落札決定に当たっては、入札書に記載された金額の100分の8に相当する額を加算した金額(当該金額に1円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てるものとする。)をもって落札価格とするので、入札者は消費税及び地方消費税に係る課税事業者であるか免税事業者であるかを問わず、見積った金額の108分の100に相当する金額を入札書に記載すること。

2 入札参加資格

次に掲げる要件を満たす者であること。

  1. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。
  2. 群馬県財務規則(平成3年群馬県規則第18号。以下、「規則」という。)第170条の2第3項の規定により作成された平成29・30年度物件等購入契約資格者名簿に登載されている者であって、等級格付区分がAまたはBの者であること。
  3. 会社更生法(平成14年法律第154号)又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づき、更生手続開始又は再生手続開始(以下「手続開始」という。)の申立てをしていない者であること。ただし、手続開始の決定後に、入札に参加する資格に支障がないと認められる者は、この限りでない。
  4. 本件入札公告の日から入札日までの間において、規則第170条第2項の規定による入札参加制限を受けていない者であること。
  5. 入札日において、県から指名停止を受けていない者であること。
  6. 当該物件の区域に営業所を有すること。

3 入札書の提出場所等

(1) 契約条項を示す場所、入札説明書に関する問い合わせ先

〒371-8570 群馬県前橋市大手町一丁目1番1号
 群馬県総務部総務課企画予算係 担当 立柄(群馬県庁舎8階北)
 電話027-226-2023(ダイヤルイン)

(2) 入札説明書、契約条項の交付方法

群馬県ホームページに掲載する。

(3) 入札説明書の交付期間

平成30年6月12日(火)から同25日(月)までの毎日。

(4) 開札日時

平成30年6月28日(木)午前10時00分

(5) 入札結果

落札者は、群馬県ホームページに掲載する。

4 その他

(1) 契約手続において使用する言語及び通貨

日本語及び日本国通貨

(2) 入札保証金

免除

(3) 契約保証金

免除

(4) 入札者に要求される事項

 この一般競争入札に参加を希望する者は、入札参加申請書に入札説明書で定める書類を添付し、平成30年6月25日(月)午後5時までに提出しなければならない。
  入札者は、開札日の前日までの間において、契約担当者から当該書類に関して説明を求められた場合には、これに応じなければならない。

(5) 入札の無効

 本公告に示した競争参加資格のない者のした入札、入札者に求められる義務を履行しなかった者のした入札その他規則第176条各号に掲げる入札は、無効とする。
無効の入札を行った者を落札者としていた場合には、落札決定を取り消すものとする。

(6) 契約書の作成の要否

(7) 落札者の決定方法

入札金額が規則第169条の規定に基づいて作成された予定価格の制限の範囲内である者のうち、最も安価な者を落札者とする。
  なお、落札者となるべき者が2者以上あるときは、当該入札者にくじを引かせ、落札者を決定する。この場合において、当該入札者のうちくじを引かない者があるとき又は郵送により入札を行った者でくじを引くことができないものがあるときは、これに代えて当該入札事務に関係のない県職員にくじを引かせるものとする。

(8) その他

詳細は、入札説明書による。

このページについてのお問い合わせ

総務部総務課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2024
FAX 027-221-2209
E-mail soumuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。