本文へ
表示モードの切替
印刷

「医療機器開発事業化実践塾(基礎コース)」参加企業募集

 医療機器の開発は薬機法等の法規制や現場ニーズの把握、販売戦略など、多くの専門性の高い知識が必要なことから、開発に取り組む企業にとって大きなハードルとなっています。
 そこで、県では実践的に医療機器開発に携われる人材(=企業)を育成し、“ぐんま発の医療機器”の製品化・事業化に向けた県内企業の取組を促すため、「医療機器開発事業化実践塾(基礎コース)」を実施します。

1.内容

 医療・ヘルスケア(介護・福祉分野を含む)機器産業に新規参入を検討している企業を対象に、医療・ヘルスケア機器産業の基礎知識の習得を支援するプログラムです。

2.日程と概要

第1回:2017年10月30日(月)(会場:テクノプラザおおた)

テーマ:「医療機器ビジネス入門」
講師:日本の技術をいのちのために委員会 事務局長、
 (公財)医療機器センター附属医療機器産業研究所 上級研究員 日吉 和彦 氏

テーマ:「医療機器産業への参入事例」
講師:(株)東鋼 代表取締役社長 寺島 誠人 氏

第2回:2017年11月17日(金)(会場:テクノプラザおおた)

テーマ:「医療機器ビジネス入門 -法規制概論-」
講師:(公財)医療機器センター附属医療機器産業研究所 上級研究員 石黒 克典 氏

テーマ:「知財と薬事から見たビジネス戦略」
講師:名古屋国際特許業務法人 東京支店 弁理士/行政書士 山越 淳 氏

第3回:2017年12月13日(水)(会場:テクノプラザおおた)

テーマ:「(仮)医療機器メーカーとの取引のポイント」
講師:(一社)日本医療機器テクノロジー協会 専務理事 三澤 裕 氏

テーマ:「医療機器販売業者から見た医療機器の動向」
講師:栗原レントゲン(株) 専務取締役 板垣 正夫 氏

テーマ:「県内企業の支援事例」
講師:(特非)北関東産官学研究会 医療コーディネーター 櫻井 伸之 氏

第4回:2018年1月(予定)(会場:群馬大学医学部附属病院)

テーマ:「医療現場の課題とニーズ探索(施設見学)」
見学施設:群馬大学医学部附属病院

第5回:2018年1月30日(火)(会場:テクノプラザおおた)

テーマ:「福祉用具市場に参入するための基礎知識」
講師:国際医療福祉大学大学院 福祉支援工学分野 教授 東畠 弘子 氏

テーマ:「福祉用具製品開発で知っておきたい事柄、安全性や規格について」
講師:(一社)日本福祉用具・生活支援用具協会 専務理事 清水 壮一 氏

第6回:2018年3月5日(月)(会場:孫の手・ぐんま)

テーマ:「福祉用具市場への参入と事業化のためのポイント」
講師:国際医療福祉大学大学院 福祉支援工学分野 教授 東畠 弘子 氏

テーマ:「介護現場の課題とニーズ」
講師:(株)孫の手・ぐんま 代表取締役社長 浦野 幸子 氏

テーマ:「医療現場の課題とニーズ探索(施設見学)」
見学施設:孫の手・ぐんま

3.募集対象企業

主に医療・ヘルスケア機器産業への参入を検討する企業

4.参加費

(県内企業)20,000円 (県外企業)25,000円

5.参加申し込み・お問合せ先

一般財団法人地域産学官連携ものづくり研究機構
 (群馬県太田市本町29-1 テクノプラザおおた3階)
E-mail:kenshu@mro.or.jp
電話:0276-50-2100
FAX:0276-50-2110

6.主催

群馬県、(一財)地域産学官連携ものづくり研究機構

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

産業経済部次世代産業課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3323
FAX 027-221-3191
E-mail jisedai@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。