本文へ
表示モードの切替
印刷

ぐんま就農相談会

平成29年度 ぐんま就農相談会 ~群馬で暮らし、群馬で農業始めませんか!~ <終了しました>

 「就農+移住」に力を入れている群馬県内の6つの市町村と県全域の就農・移住相談に応じる新規就農相談センター・ぐんま暮らし支援センターが出展した「ぐんま就農相談会」の開催概要を紹介します。

1.開催日時・会場

2.出展市町村等

  • 前橋市
  • 高崎市(くらぶち草の会)
  • 上野村
  • 中之条町(中之条町農業担い手受入協議会)
  • 沼田市
  • 明和町
  • 群馬県新規就農相談センター
  • ぐんま暮らし支援センター

3.就農・移住セミナー (12時00分~12時45分)

  • ぐんま暮らし支援センターで群馬の魅力、群馬で暮らす魅力を紹介しました。
  • 群馬県新規就農相談センターで群馬の農業の魅力、群馬での就農について紹介しました。
  • 出展した6つの市町村の農業・就農・暮らしなどの魅力を紹介しました。

4.就農・移住相談会 (12時45分~15時30分)

  • 出展した6つの市町村と新規就農相談センター、ぐんま暮らし支援センターがそれぞれにブースを設け、来場者(相談者)の相談にも応じました。
  • 前橋市では「ナス+ちぢみほうれんそう」の就農モデルの紹介や相談に応じました。
  • 高崎市では「露地野菜(くらぶち草の会)」での就農の紹介や相談に応じました。
  • 上野村では「キク」「イチゴ」などでの就農を紹介し、相談に応じました。
  • 中之条町では「農業担い手受入協議会」の強みを活かし、就農相談に応じました。
  • 沼田市では「トマト」などでの就農を紹介し、相談に応じました。
  • 明和町では「ナシ」「キュウリ」での就農を紹介し、相談に応じました。
  •  

5.来場者

  • 当日の来場者数は12名、各ブースの就農相談件数合計は31件で1人の方が複数の市町村で相談を行いました。
  • 来場者は東京、神奈川、埼玉、群馬の首都圏と遠くは愛知県から来場していただきました。
  • 来場者の年齢は20歳代~50歳代でした。
就農移住セミナー写真
就農移住セミナー
相談会<高崎市>写真
相談会<高崎市>
相談会<上野村>写真
相談会<上野村>
相談会<明和町>写真
相談会<明和町>

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

農政部農業構造政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3064
FAX 027-225-0096
E-mail noukouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。