本文へ
表示モードの切替
印刷

【公募】国指定史跡 黒井峯遺跡VRコンテンツ制作業務委託事業者の募集について【8月20日質問の回答を掲載しました】

1 業務の名称

 国指定史跡 黒井峯遺跡VRコンテンツ制作業務

2 業務の趣旨・目的

 本業務は、国指定史跡 黒井峯遺跡を訪れる人々が、これまでの調査・研究により判明した遺跡の価値を学ぶことができるよう、専門的な知識がなくても理解できる内容のVRコンテンツを制作することを目的とする。

3 事業の内容

 別添「国指定史跡 黒井峯遺跡VRコンテンツ制作業務委託仕様書」のとおり

4 予算額

 本事業の見積額は、7,290,000円(消費税及び地方消費税を含む)を上限とする。

  • 応募に要する経費は事業者の負担とする。
  • 採用された事業者に対しては、採用された企画提案に基づき業務内容を調整の上、再度見積りを依頼する。

5 契約期間

 契約締結の日から平成31年3月31日(日)まで

6 応募資格

 次の条件の全てを満たしていること

  • 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当していない者
  • 破産宣告を受け復権していない者でない者
  • 銀行取引停止処分を受けている者でない者
  • 会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更正手続開始の申立て、又は民事再生法(平成11年法律225号)に基づく再生手続の申立てがなされている者ではないこと

7 スケジュール

(1)募集開始

 平成30年8月8日(水)

(2)質問書提出期限

 平成30年8月20日(月)

(3)質問に対する回答

 平成30年8月22日(水)

(4)企画提案書提出期限

 平成30年8月28日(火)

(5)第1次書面審査

 平成30年8月29日(水)【予定】

(6)プレゼンテーションによる審査

 平成30年8月31日(金)【予定】

(7)委託予定者の決定及び通知

 平成30年9月4日(火)【予定】

(8)契約締結、委託業務開始

 平成30年9月上旬

8 応募の手続等

 応募する場合には、次のとおり、書類を提出すること。

(1)提出書類

  • 企画提案書表紙(様式1) 6部
  • 企画提案書本体(任意様式) 6部
  • 費用見積書(任意様式、税込) 6部
  • 業務実施体制表(様式2) 6部
  • 添付資料(*注)を付した資料は、群馬県の「物件等購入契約資格者名簿」搭載者は提出不要
     ア 法人の登記事項証明書(3か月以内に発行された、「現在事項全部証明書」又は「履歴事項全部証明書」のいずれか。コピー可)(*注) 1部
     イ 決算書(直近のもの1期分(半期決算の場合は2期分))(*注)  1部
     ウ 県税完納証明書(*注) 1部
     エ 誓約書(群馬県暴力団排除条例第7条関係)(様式3)(*注) 1部
     オ その他の資料(会社の概要がわかるパンフレット等) 6部

(2)提出方法・提出期限

提出方法

 (3)の提出先あて、持参または郵送(書留郵便に限る)
 ※持参の場合は、土日祝日を除く午前8時30分から午後5時まで

提出期限

 平成30年8月28日(火)午後5時必着

(3)提出先

 群馬歴史文化遺産発掘・活用・発信実行委員会事務局
 (群馬県生活文化スポーツ部文化振興課内) 担当:長谷川
 〒371-8570 前橋市大手町一丁目1番1号

(4)応募書類の取扱い

  • 提出された応募書類は返却しません。
  • 提出された応募書類は、審査の必要上、複製を作成することがあります。

(5)その他注意事項

  • 応募書類の作成・提出に要する経費は提案者の負担とします。また、プレゼンテーションへの参加に要する経費も同様とします。
  • 提案者が提出書類に虚偽の記載をした場合は、当該企画提案を無効にし、契約締結後の場合には、契約を解除することがあります。
  • 提出後に辞退する場合には、速やかにご連絡をいただくとともに、その旨書面にて提出願います。

9 審査

(1)選考方法

 プレゼンテーション方式により実施する(説明20分、質疑応答10分を予定)。審査は、「国指定史跡 黒井峯遺跡VRコンテンツ制作業務委託事業者選考審査委員会」が行う。
 なお、参加者が多数である場合は、提出された書類による第1次審査を行い、あらかじめプレゼンテーションを行う者を選定した上で実施する。第1次審査の有無及びプレゼンテーションの日程・会場等の詳細はプロポーザルの参加者に別途通知する。

(2)審査日(予定)

 平成30年8月31日(金)【予定】

(3)審査の結果、打合せに関する詳細事項

 平成30年9月4日(火)以降に個別に連絡する。

10 審査基準

  1. 事業者(委託先として適切な法人であるか、実績が十分であるか)
  2. 事業推進(提案内容を実現できる体制が組まれているか)
  3. 実施内容(事業の趣旨を理解し、効果を期待できる内容となっているか)
  4. 契約条件(見積金額、事業成果の担保が妥当であるか)

11 実施に関する質疑

 次のとおり、応募を予定している事業者から、質問を受け付けます。

(1)受付期間

 平成30年8月20日(月)まで

(2)提出方法

 持参、郵送又はメール
 ※持参の場合は土日祝日を除く午前8時30分から午後5時まで。
 ※持参以外の場合は提出した旨を電話で連絡すること。
 ※電子メールの場合は件名を「黒井峯遺跡VRコンテンツ制作業務質問」とすること。

(3)提出先

 「17 問い合わせ先」に同じ

(4)質問様式

 様式4による

(5)回答

質問への回答
整理番号 質問内容 回答
1 仕様書等にはVRに用いるサーバーについて何ら記述がないが、既に準備されたサーバーを活用するのか。
それとも、今回の業務内容に新規サーバーの立ち上げも含まれるのか。
新規に立ち上げる場合、契約代行、ドメイン取得、本年度の利用費用などは予算に含まれるのか。
サーバの手配まで委託内容に含みます。
見積額には、すべての経費を計上してください。
2 ヘッドマウントディスプレイを黒井峰遺跡で装着してVRコンテンツを視聴する意向なの
か?
本委託業務は、黒井峯遺跡を訪れる方々に、気軽にVRコンテンツを楽しんでいただくことを目的にしています。そのため、ヘッドマウントディスプレイの利用は想定しておらず、受注者には、原則としてスマートフォン等のみで鑑賞できるコンテンツを制作していただきます。
ただし、より高い効果が見込まれると提案者が判断した場合に、ヘッドマウントディスプレイ等を利用した企画提案を行うことを妨げるものではありません。

12 失格

 以下の項目に該当する者は失格とし、審査の対象としない。

  1. 本募集要領に適合しない書類を作成し、提出した場合
  2. 参加表明書及び企画提案書の不備、提出期限に遅れた場合
  3. その他、この要領に違反した場合

13 委託予定者の選定及び契約について

  1. 10の審査基準に沿って、提出された企画提案書により審査を行い、最も評価の高い企画提案を行ったと認められる者を本事業の契約相手の候補者とする。
  2. 「国指定史跡 黒井峯遺跡VRコンテンツ制作業務委託仕様書」及びプロポーザルの提案内容は、委託予定者選定のためのものであり、契約時には改めて内容を協議したうえで、予定価格の範囲内で契約する。なお、1.の候補者と協議が整わない場合にあっては、次点者と協議の上、契約を締結する場合がある。
  3. 契約締結に必要な経費は受託者の負担とする。
  4. 委託料の支払は、原則として事業完了後の精算払いとする。

14 選定結果の通知

 企画提案書提出を行った全者に対し、文書により通知する。

15 企画提案書作成にあたって配布する資料

  1. 国指定史跡 黒井峯遺跡VRコンテンツ制作業務企画提案要領
  2. 国指定史跡 黒井峯遺跡VRコンテンツ制作業務委託仕様書

16 その他留意事項

  1. 業者選定の手続きにかかる費用は参加者の負担とする。
  2. 提出された資料は返却しない。
  3. 提出された企画提案については、提案を行った者に無断で他の目的には使用しない。
  4. 審査事務に必要な範囲において、企画提案書を複製することがある。
  5. 審査結果についての異議申し立ては受け付けない。

17 問い合わせ先

 群馬県生活文化スポーツ部文化振興課東国文化推進室東国文化係(担当:長谷川)
 〒371-8570 前橋市大手町一丁目1番1号
 【電話】027-226-2525 【FAX】027-221-0300
 【E-mail】bunshinka@pref.gunma.lg.jp

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

生活文化スポーツ部文化振興課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2525
FAX 027-221-0300
E-mail bunshinka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。