林道・作業道の整備

林道・作業道とは

木材の運搬様子写真

林道

作業道での集材作業様子写真

作業道

 林道は、森林を健全に維持・管理し、森林からの恩恵を永続的に生活の場に運ぶための施設です。
 作業道は、木材生産の作業効率の向上や木材の搬出等のための施設です。
 平成23年11月に策定された県森林・林業基本計画では、10年後の木材生産量を倍増することを目標としています。
 この目標を達成するためには、高密度な林内路網と高性能機械を組み合わせた効率的な作業システムの定着が必要です。
 県森林・林業基本計画では、計画区域内の林道及び作業道を10年間で1,300km開設することを目標としています。

群馬県森林・林業基本計画ページへ


林道・作業道の役割

林道・作業道には、主に次の役割があります。

林道草喰八丁河原線様子写真

山村の振興

1.地球温暖化防止、国土保全などの森林の多面的機能の発揮

  • 適正な森林の整備の推進
  • 保健休養機能等の発揮

2.林業・林産業の振興

  • 林業生産性の向上
  • 林業就労条件の改善

3.山村の活性化

  • 地域交通の改善
  • 地域産業の振興

林道・作業道のイメージ図

林道・作業道の整備への助成

林道・作業道の整備に対して、次の助成事業等があります。

1.林道の主な助成事業

国庫補助事業
 事業名 内容 補助率 施行主体
森林環境保全整備事業      林業専用道の開設 81%~83% 県,市町村,森林組合等
農山漁村地域整備交付金 森林基幹道,森林管理道及び森林施業道の開設,林道の改良・舗装など 60%~80% 県,市町村,森林組合等
道整備交付金 森林基幹道,森林管理道,森林施業道の開設・改良・舗装など 60%~80% 県,市町村,森林組合等
林道災害復旧事業 暴風,洪水などの天然現象により生じた災害により被災した施設の復旧 50%~65% 県,市町村,森林組合等

注:補助率は国及び県の補助率の合計。県営及び県代行を除く。 林道災害復旧事業は甚大な被害を受けた地域については、補助率の嵩上げ措置がとられる。

県単独事業
事業名 内容 補助率 施行主体
県単独林道事業 林道の開設,改良,舗装及び応急復旧など 50%以内 県,市町村,森林組合等

県単林道災害関連事業

国庫補助対象外の小規模災害等の復旧 50%以内 県,市町村


2.作業道の主な助成事業

県単独事業
事業名 内容 補助率 施行主体
林業作業道総合整備事業 林業経営作業道,葉脈路の開設・改良及び架線作業道の作設 2/3以内 市町村,森林組合,森林整備法人,協業体,森林所有者

林業再生緊急路網整備事業

林業経営作業道及び葉脈路の開設

1メートル当たり開設単価が2,000円以下の場合10/10以内。
1メートル当たり開設単価が2,000円を超える場合は次により算出された金額。
(開設延長×2,000円)+(補助対象経費-開設延長×2,000)×2/3以内
 
市町村,森林組合,生産森林組合,森林組合連合会など

 架線作業道の補助金は定額2,100円/メートル(延長300メートルを超えると400円/メートル)。

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
以下の「Get ADOBE READER」のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードして下さい。

Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

環境森林部林政課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3223
FAX 027-223-0154
rinseika@pref.gunma.lg.jp