本文へ
表示モードの切替
印刷

第17回群馬県きのこ料理コンクール入選作品集

最優秀賞【群馬県知事賞】しいたけのマカロン仕立て

※第30回きのこ料理コンクール全国大会「日本特用林産振興会長賞」受賞作品

しいたけのマカロン写真全国大会版の写真

受賞者セールスポイント

しいたけの軸を含め、食材を大切に使い切る。(廃棄物が少ない)
いろいろな味が楽しめ、見た目にカワイイ。(バリエーションが豊富)

調理時間

60分

材料(4人分)

しいたけ 32個
さつまいも 200グラム
アボカド 150グラム
ツナ缶 50グラム
カニかまぼこ 80グラム
ロースハム 80グラム
ミニトマト 4個
サラダ菜 4枚
マヨネーズ 50グラム
バルサミコ酢 50cc
ハチミツ 大さじ2
ユズこしょう 大さじ1
卵 1個
オリーブオイル 大さじ4
サラダオイル(揚げ油用) 200cc
カレー粉 小さじ1
パン粉 大さじ3
粉チーズ 大さじ2
レモン汁 大さじ1
小麦粉 大さじ1
塩・こしょう 少々

作り方

(1)しいたけは、軸をはずして、石突きを取り除く。フライパンを加熱して、オリーブオイルでソテーし、バルサミコ酢、ハチミツを入れ塩・こしょうで味を整える。
(2)さつまいもの皮をむき1cm角に切ってゆで、マッシャーでつぶし、細かく切ったロースハムを混ぜ半分に分ける。半分にカレー粉を混ぜ、半分にユズこしょうを混ぜる。
(3)アボカドの皮、種を取り除きマッシャーでつぶし、レモン汁、マヨネーズを加えてよく混ぜ、半分に分ける。半分にツナを入れ混ぜ、もう半分に細かく切ったカニかまぼこを混ぜる。
(4)(1)で取り除いた軸は、小麦粉、卵、粉チーズの入ったパン粉をつけて油で揚げる。
(5)(1)で(2)、(3)を挟む。
(6)(4)、(5)を器に盛り付け、サラダ菜、ミニトマト、黒こしょうを飾る。

優秀賞【群馬県きのこ振興協議会長賞】きのこのミートパイ

きのこのミートパイ写真

受賞者セールスポイント

きのこをたっぷり使ったので、かむときのこの香りが漂う!

調理時間

30分

材料(4人分)

パイシート 4枚
エリンギ小 2本
しめじ 2分の1パック
まいたけ 3分の1パック
ミンチ肉 150グラム
ブロッコリー 2分の1株
タマネギ中 2分の1個
塩こしょう 少々
かたくり粉 少々
卵黄 1個
バター 10グラム
トマトソース 2分の1袋
油 少々
チーズ 10グラム

作り方

(1)タマネギとミンチ肉を油でいためる。ミンチ肉には塩こしょうをまぶす。
(2)(1)にトマトソースときのこ類(しめじ、エリンギ、まいたけ)、バター、ブロッコリーを入れる。
(3)(2)の全体がからまったらチーズ、かたくり粉を入れ、とろみをつける。味見をして塩こしょうで整える。
(4)オーブンを220度で余熱する。
(5)パイシートを半分に切り、片方に(3)を適量盛る。
(6)もう片方のシートに切り込みを入れる。
(7)(5)のシートに(6)をかぶせる。そのとき、(5)のシートの端には卵黄をぬっておく。かぶせたら、端をフォークで閉じるように押さえる。最後にハケで上から卵黄をたっぷりぬる。
(8)オーブンで15分程度焼く。

優秀賞【群馬県森林組合連合会長賞】きのことベーコンのケーク・サレ

きのことベーコンのケーク・サレ写真

受賞者セールスポイント

何よりきのこがたくさん入っている!
手軽に食べられ、3時のおやつにもってこい!

調理時間

55分

材料(4人分)

生地

バター 100グラム
卵 2個
薄力粉 200グラム
牛乳 50ミリリットル
塩 ひとつまみ

タマネギ小 1個
ベーコン 80グラム
にんにく 1かけら
サラダ油 適量
塩こしょう 少々
えのき 50グラム
しめじ 50グラム
まいたけ 50グラム
エリンギ 50グラム

作り方

(1)きのこ類は小房に分け、エノキは3等分、エリンギも3等分のざく切りにする。にんにくはみじん切りにする。
(2)ベーコンは8ミリメートル角の拍子木切りにし、更にその半分に切る。タマネギは粗いみじん切りにする。
(3)フライパンにサラダ油とにんにくを入れ弱火で熱する。
(4)香りが出たらタマネギ、きのこ類、ベーコンの順に入れ、中火でいためる。
(5)全体に油がなじんできたら、塩こしょうを入れ具は完成。
(6)ボウルにバターを入れ泡立て器でなめらかになるまで混ぜる。この際、バターはレンジで温めておくと混ぜやすい。
(7)(6)に塩を加え白っぽくなるまで混ぜる。
(8)卵をとき、(7)に3回に分けて加える。
(9)(8)に薄力粉を3分の1加え混ぜる。
(10)(9)に牛乳を2分の1加え混ぜる。
(11)(10)に残りの薄力粉の2分の1を入れ、更に残りの牛乳を入れる。
(12)(11)に残りの薄力粉を加え、(5)の具を入れて一緒に混ぜる。
(13)(12)を型に流し込む。
(14)220度のオーブンでで35分間焼く。
(15)食べやすいサイズに切って完成。

優秀賞【群馬県特用林産振興会長賞】3種のキノコのオムライス風トマトリゾット

3種のキノコのオムライス風トマトリゾット写真

受賞者セールスポイント

大好きなオムライス風にアレンジしました。

調理時間

30分(炊飯時間を除く)

材料(4人分)

エリンギ中 2本
しめじ 1株
エノキ 1株
ナス 1本
カットタコ 100グラム
米 320グラム
ホールトマト 1缶
固形コンソメ 3個
塩こしょう 少々
モッツァレラスライスチーズ 4枚
プチトマト 8個
ジェノバソース 適量
ルッコラ 1株
ケチャップ 大さじ4
オリーブオイル 大さじ1
粉チーズ 適量
生クリーム 大さじ4
卵 8個

作り方

(1)ケチャップとオリーブオイルを混ぜる。
(2)米をとぎ、よく水を切っておく。
(3)キノコは小さめにカット。ナスはサイコロカットにしておく。
(4)(3)とカットタコ、ホールトマト、コンソメ、塩こしょう少々を(2)で用意した米と釜に入れ炊く。なお、キノコについては少しとっておく。
(5)残りのキノコとジェノバソースをフライパンであえる。
(6)(4)の米が炊けたらよく混ぜ合わせ、皿によそる。
(7)フライパンにマーガリンを溶かし、一人前ずつ卵2個、塩こしょう、生クリームを混ぜ合わせたものを流し入れる。その後、さいばしで混ぜ、トロトロの半熱状態で(6)に乗せる。
(8)仕上げにモッツァレラチーズ、(1)、(5)、ルッコラ、粉チーズをかけ完成。

優良賞【全国農業協同組合連合会群馬県本部運営委員会長賞】お好み焼きのこ

お好み焼きのこ写真

受賞者セールスポイント

2種類のお好み焼きで食感を楽しめるようにしました。

調理時間

50分

材料(4人分)

タイプA

お好み焼き粉 50グラム
卵 1個
エリンギ 20グラム
しめじ 30グラム
しいたけ 1個
まいたけ 40グラム
ベーコン 2枚
キャベツ 8分の1玉
水 60CC

タイプB

お好み焼き粉 50グラム
長いも 110グラム
キャベツ 8分の1玉
まいたけ 50グラム
しめじ 40グラム
しいたけ 1個
卵 1個
チーズ 適量
水 60CC

共通

お好み焼きソース 適量
かつお節 適量
青のり 適量
マヨネーズ 適量

作り方

タイプA

(1)キャベツをザク切りにする。
(2)キノコを手で裂き、しいたけは薄切りにする。
(3)お好み焼き粉に水と卵を入れ生地を作り、その中に(1)と(2)を入れ混ぜ合わせる。
(4)(3)の下にベーコンを敷き焼く。
(5)ソースを塗り、マヨネーズ、青のり、かつお節をかける。

タイプB

(1)キャベツをザク切りにする。
(2)キノコを細かく切る。
(3)お好み焼き粉に水と卵を入れ生地を作り、すった長いもを入れる。
(4)(3)に(1)と(2)を入れ混ぜ合わせ焼く。
(5)ソースを塗り、マヨネーズ、青のり、かつお節をかける。

優良賞【群馬県農業協同組合中央会長賞】きのびもち

きのびもち写真

受賞者セールスポイント

乾しいたけのだしときのこの風味が香るわらび餅です。甘いきなこが良く合います。

調理時間

120分(乾しいたけを戻す時間を含む)

材料(4人分)

わらび餅の粉 100グラム
上白糖 50グラム
水 500CC
乾しいたけ 2個
まいたけ 35グラム
エノキ 15グラム
きくらげ 15グラム
くるみ 15グラム
きなこ 適量
塩 少々
しょうゆ 少々

作り方

(1)乾しいたけを戻す。
(2)乾しいたけのだし汁で、細かく切った、戻したしいたけ、まいたけ、エノキ、きくらげを中火で煮る。さらに塩としょうゆを加える。
(3)(2)を具と汁に分け、汁は冷ましておく。
(4)ボウルにわらび餅の粉と上白糖を入れ、(3)の汁を少しずつ加えながら、だまがないように混ぜる。
(5)(4)をこし網をとおしてこし、(3)の具と軽く煎ったくるみとともに鍋に入れる。
(6)鍋を中火にかける。生地がまとまってきて鍋底につかなくてなるまで鍋底から木べらで絶えず練り混ぜる。
(7)バットにわらび餅を熱いうちに流し、ラップをかけ、上から形を整える。
(8)涼しいところで固め、ぬらした包丁で一口大に切り分ける。お好みできなこをかける。

優良賞【群馬テレビ賞】3種のきのこガレット

3種のきのこガレット写真

受賞者セールスポイント

食感の違う3種類のキノコを使い消費の向上を図りました。
キノコ類は蒸すことで旨味成分を失いにくいので蒸し焼きにしました。さらに旨味を引き出すためにチーズと合わせました。
牛乳、バジルは学校産のものを使い6次産業化を図りました。

調理時間

30分

材料(4人分)

生地

小麦粉 120グラム
水 120グラム
牛乳 120グラム
卵 2個
塩 ひとつまみ
オリーブオイル 小さじ4

しめじ 1株
エリンギ 2本
マッシュルーム 5個
ベーコン 8枚
卵 4個
トマト 4個
ケチャップ 適量
塩こしょう 適量
とろけるチーズ 適量
バジル 適量
オリーブオイル 小さじ3

作り方

生地

(1)ボウルに小麦を振るいながら入れ、水と牛乳を少しずつ加えながら混ぜる。
(2)(1)に溶き卵と塩を加えてなめらかになるまで混ぜる。
(3)フライパンにオリーブオイルを熱し弱火で(2)を流し入れおたまで形成する。
(4)焼き色がついたら完成。

(1)キノコ類とトマトを食べやすい大きさに切る。
(2)フライパンでオリーブオイルを熱し、ベーコンを焼く。
(3)フライパンでキノコ類とチーズを蒸し焼きにする。
(4)目玉焼きを焼き、(3)の上に乗せる。

仕上げ

(1)生地の上にケチャップを敷き、その上に具の(2)、(4)を順に重ねる。
(2)(1)に塩こしょうをふり、バジルをのせる。最後に生地を折って完成。

優良賞【エフエム群馬賞】きのこさん こんにちは

きのこさん こんにちは写真

受賞者セールスポイント

きのこが苦手な方でもおいしく食べられるように油あげで包み、しそを加えることで、きのこの香りを残しつつも食べやすい食感と味付けにしました。

調理時間

40分

材料(4人分)

ぶなじめし 100グラム
エノキ 150グラム
白米 2合
鳥もも肉 150グラム
油あげ 8枚
大葉(シソ) 3枚
しょうゆ 大さじ3
みりん 大さじ3
料理酒 大さじ3
本だし 4グラム
乾しいたけ 2枚
しいたけ戻し汁 50ミリリットル
にんじん 2分の1本

作り方

(1)白米を炊き、容器に入れておく。
(2)ぶなしめじ、エノキの石突きを切り落としたうえで、きのこ、鳥もも肉を食べやすい大きさに切る。
(3)鍋に油を引き火にかける。鍋に肉を入れいためる。その後、料理酒を加え2分間いためる。
(4)(2)にきのこ類を入れ3分程度火にかける。その後、しょうゆ、みりん、料理酒、ほんだしを加える。
(5)(3)を3分煮込んだら容器に入れた白米と混ぜる。
(6)電子レンジ100度で1分間加熱する。
(6)油あげにご飯をつめ、包む。上に大葉を添える。
(7)型抜きにんじんをゆで、油あげで包んだ上に飾る。

優良賞【上毛新聞社賞】あったかきのこの豆乳ところてん

あったかきのこの豆乳ところてん写真

受賞者セールスポイント

良質のタンパク質である豆乳に乾しいたけのだしとしいたけ茶で風味を付けて寒天で固めました。
とろみの付いたきのこあんかけをかけ、お年寄りから子供まで誰にでも好かれる料理を目指しました。

調理時間

45分

材料(4人分)

しいたけ 120グラム
まいたけ 120グラム
エノキ 120グラム
ぶなしめじ 120グラム
乾しいたけ 12グラム
にんじん 120グラム
豆乳 800ミリリットル
粉寒天 12グラム
しいたけ茶 12グラム
しいたけ戻し汁 400ミリリットル
かたくり粉 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ2分の1
酒 大さじ2分の1

作り方

(1)600ミリリットルの水の中に乾しいたけを入れ、乾しいたけを戻す。
(2)豆乳にしいたけ茶を加え、粉寒天をふり入れる。
(3)(2)を煮溶かし、型に流し入れて固める。
(4)具材を切る。しいたけは薄切り。まいたけは裂く。エノキは根を落として、竹を2等分にする。にんじんは斜めの薄切りにしてさらに千切りにする。
(5)(1)のしいたけ戻し汁に(4)の具材を入れて煮る。更に調味料を入れてから水溶きかたくり粉を加えとろみを付ける。
(6)(3)をうどんのように切る。
(7)(5)のスープを(6)にかける。

このページについてのお問い合わせ

環境森林部林業振興課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3236
FAX 027-223-0154
E-mail rinshin@pref.gunma.lg.jp