本文へ
表示モードの切替
印刷

「野生のきのこ・山菜類」の安全確認について

  • 野生のきのこは有毒なものもあります。知らないきのこは採ったり、食べたりしないでください。

放射性物質の影響について

  • 野生きのこ及び野生の山菜類は、放射性物質の影響を受けやすいと言われています。採取して食べる際には、食品の基準値である1キログラム当たり100ベクレルを超える放射性物質を含んだものを食べないようご注意ください。
  • 市町村によっては、自家消費用の食品について検査を行っていますのでご確認ください。

出荷制限等の状況について

  • きのこ、山菜類について、現在、県内で出荷制限や出荷自粛となっている地域は次のとおりです。
  • 出荷制限や自粛が要請されている地域で採取されたものについては、放射性物質が基準値以下であっても流通・販売はできません。
  • 流通・販売を目的に採取する際には、必ず放射性物質の検査をして基準値以下であることを確認してから出荷してください。

県産「きのこ(原木栽培)」「野生きのこ・山菜類」出荷制限・自粛情報についてはこちらのページを御覧下さい。

その他

  • 土地所有者の許可無く採取した場合には、森林窃盗として処罰される場合があります。

リンク

このページについてのお問い合わせ

環境森林部林業振興課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3236
FAX 027-223-0154
E-mail rinshin@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。