本文へ
表示モードの切替
印刷

日本獣医生命科学大学との連携

1 経緯

 本県では、野生動物対策を円滑に推進するため、平成21年6月に日本獣医生命科学大学(以下「日獣医大」)と「野生動物対策推進に関する包括連携協定」を締結し、鳥獣被害対策支援センターとの共同研究や人材育成など様々な取組を行ってきました。
 平成24年度からは、日獣医大に特定鳥獣被害対策調査・分析事業を業務委託し、新たな被害対策技術の開発等に取り組んでいます。
 また、平成24年7月には、「日本獣医生命科学大学野生動物教育研究機構 群馬ステーション」を鳥獣被害対策支援センターに併設し、群馬県内における大学の活動拠点を整備しました。
 日獣医大との連携により、県内フィールドを活用した新たな対策技術の開発や地域の実情に応じた対策の助言・指導ができる人材の育成、科学的調査等に基づく被害対策手法の導入などに取り組んでいきます。

2 連携内容

(1) 県職員等に対する専門的研修への支援

 各種鳥獣被害対策研修への講師派遣

(2) 日獣医大学生の研修・実習への支援

 野生動物管理計画実習等

(3) 共同研究の実施

 鳥獣被害対策支援センターとの共同研究、特定鳥獣被害対策調査・分析等業務委託

(4) 農林大、県立高校との連携

 被害対策に関わる人材の育成

(5) 県民への講習、指導

 鳥獣害に強い集落づくりに関する指導

3 包括連携協定書

4 第6回先進政策創造会議の優秀政策に選定

 平成25年9月に開催された全国知事会の第6回先進政策創造会議において、日獣医大との「『野生動物対策推進に関する包括連携協定』に基づく総合的な被害対策」が優秀政策に選定されました。

 先進政策バンク(全国知事会:外部リンク)

5 関係ページリンク(外部リンク)

 日本獣医生命科学大学

 日本獣医生命科学大学野生動物教育研究機構

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

農政部技術支援課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3090
FAX 027-221-8681
E-mail shienka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。