本文へ
表示モードの切替
印刷

農村生活アドバイザー

1 農村生活アドバイザーについて

 群馬県では、農村で生活する女性が地域社会や方針決定の場へ参画するために、農業振興や地域社会づくりなど豊かな農村生活の実現に向けて積極的に活動している女性を、市町村長からの推薦を受けて「農村生活アドバイザー」として知事認定しています。
県内には129名の農村生活アドバイザーがおり、それぞれが地域で活躍しています(平成29年4月1日現在)。

2 認定基準について

  1. 農業経営、農村生活の向上に意欲的に取り組んでいる女性農業者または地域振興に意欲的な農村女性であること
  2. 農業または生活等の実践集団に所属し、積極的に活動に参画していること
  3. 認定年度末における満年齢が45歳~55歳までであること
  4. 原則として家族経営協定締結者であること

3 農村生活アドバイザーの役割について

 農村生活アドバイザーはその得意とする活動により、次の項目ごとに認定を受けています。
  1. 農村女性の社会参画並びに組織活動推進
  2. 農産物付加価値化のための活動推進
  3. 都市と農村との交流促進
  4. 快適に生活するための家族間のルールづくりの推進

4 活動の紹介

 各地域での活動の他に、県域での活動も行っています。また、群馬県農業経営士と連携した活動も行っています。

群馬県農村生活アドバイザー協議会総会の写真
群馬県農村生活アドバイザー協議会総会
農業経営士・農村生活アドバイザー合同役員会の写真
農業経営士・農村生活アドバイザー合同役員会

このページについてのお問い合わせ

農政部農業構造政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3064
FAX 027-225-0096
E-mail noukouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。