本文へ
表示モードの切替
印刷

農業における免税軽油の利用について

軽油引取税は、軽油に課される県税です。農業に使用する軽油については、一定の基準のもとで申請等手続きを行った場合、免税となります。
(なお、平成20年8月に制度の運用について見直しが行われました。)

ガソリンスタンドの画像

[対象となる農業用の軽油]

 農業を営む者が使用する農業用の機械(注1)が、圃場等で農作業を行うために使用する軽油

 (注1)耕うん整地用機械、栽培管理用機械、収穫調整用機械及び畜産用機械

ただし道路運送車両法第4条の登録を受けている機械は除く

トラクターの画像

[免税手続き]

 1. あらかじめ県税事務所において「免税軽油使用者証」及び「免税証」の交付申請を行い、交付を受ける。
 2. 交付を受けた「免税証」を軽油を購入する際に、軽油販売業者に提出し、免税軽油を購入・使用する。
 3. 免税証の有効期間の末日の属する月の翌月末までに使用及び購入した数量等を報告する。

  

[軽油引取税の税率]

軽油引取税の税率は1リットル当たり32.1円となっています。

[申請時期]

 群馬県では毎年2月に農業に使用する免税軽油の申請期間を設定しています。

[委託を受けて農作業を行う者に係る軽油引取税の免税措置の適用について]

農業のうち基幹的な作業(専ら機械を使用して行われるものをいう。)のすべての委託を受けて農作業を行うものについても軽油引取税の課税が免除される場合があります。(一部の作業のみを受託する場合は対象となりません)
免税証の交付を受けようとする場合には、あらかじめ、都道府県知事に申請書を提出して免税軽油使用者証の交付を受けておくこととされています。
その際、基幹的作業受託者については、通常の申請書類とあわせて以下の書類を提出してください。

  • 農業委員会が交付する証明書※1
  • 免税措置の適用を受けようとする農作業受委託に関する契約書の写し

 ※1 証明書の交付を受けようとするものは、証明願書及び農作業受委託に関する契約書の写しを地域の農業委員会に提出してください。

   以下は証明願書の様式及び農作業受委託契約書の例(参考様式)となりますので御活用下さい。

(参考)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

農政部技術支援課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3036
FAX 027-221-8681
E-mail shienka@pref.gunma.lg.jp