本文へ
表示モードの切替
印刷

青年農業士

1 青年農業士について

 群馬県では、青年農業者に対して意欲と誇りを喚起するとともに、地域の実践的リーダーとしての活動を促進するために、市町村長からの推薦を受けて「青年農業士」として知事認定しています。
 県内には160名の青年農業士が認定されており、それぞれの地域において活躍しています(平成29年11月17日現在)。

2 認定基準について

  1. 人格識見ともに優れ、将来の発展が十分期待できる経営を実践していること。
  2. 概ね5年以上の経営経験、組織活動経験を有すること。
  3. 研鑽意欲が旺盛で、ネットワーク作りに積極的であること。
  4. 原則として認定農業者であること(家族が該当する場合も含む)。
  5. 認定年度末における満年齢が28~36歳であること。

3 青年農業士の役割について

  1. 農業青年活動への積極的な参加と助言
  2. 自らの経営発展のための研究と実践
  3. 地域農業振興等社会活動への参画

4 活動の紹介

 県域または地域での活動や研修会等の開催を行っています。

青年農業士認定証書交付式の様子写真
青年農業士認定証書交付式
青年農業士や農業青年クラブ員が参加した研修会写真
青年農業士や農業青年クラブ員が参加した研修会(リーダー育成研修会)

このページについてのお問い合わせ

農政部農業構造政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3064
FAX 027-225-0096
E-mail noukouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。