本文へ
表示モードの切替
印刷

農業経営士

1 農業経営士について

 群馬県では、優れた農業経営と農業生活の実践者で、農業振興や農業後継者の育成に熱意を持つ地域リーダーを、市町村長からの推薦を受けて「農業経営士」として知事認定しています。
 県内には134名の農業経営士が認定されており、それぞれの地域において活躍しています(平成29年4月1日現在)。

2 認定基準について

  1. 農業経営の経験が概ね10年以上、生産集団等組織活動経験が概ね5年以上であること
  2. 高度な知識と技術を有し、自ら近代的な農業経営を実践していること
  3. 経営改善や地域農業振興に意欲的であること
  4. 担い手の確保育成に熱意があり、その支援が行えること
  5. 認定農業者であること
  6. 認定年度末の満年齢が45歳~55歳までであること

3 農業経営士の役割について

  1. 農業青年等の経営実践活動及びグループ活動に対する指導助言
  2. 担い手の確保育成に関する支援
  3. 地域農業振興に関する活動への参加と推進
  4. 農業経営に関する研鑽等
  5. 情報の提供

4 活動の紹介

 各地域においての活動の他、県域での活動も行っています。また、群馬県農村生活アドバイザーと連携した活動も行っています。

農政部幹部との意見交換会の様子写真
県農政部幹部との意見交換会
農業農村リーダー研修会の様子写真
農業農村リーダー研修会

このページについてのお問い合わせ

農政部農業構造政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3064
FAX 027-225-0096
E-mail noukouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。