本文へ
表示モードの切替
印刷

群馬県卸売市場整備計画(第10次)について

1.策定の趣旨

群馬県では、卸売市場が生鮮食料品等の流通拠点として、その役割や機能を十分に発揮していくため、施設整備を行う際に必要な施設や、業務の高度化に関する事項などを示す第10次群馬県卸売市場整備計画を策定しました。

この計画は、卸売市場法(昭和46年法律第35号)第6条に基づき、国の「第10次卸売市場整備基本方針」を踏まえ、概ね5年ごとに見直しを行い策定するものです。

2.基本的対応と取組方針

1 生産者及び実需者ニーズへの対応

1 産地との連携強化と消費者、実需者等の多様化するニーズへの的確な対応
2 公正かつ効率的な売買取引の確保
3 卸売市場に対する社会的要請への適切な対応
4 小売者支援の取組推進
5 品質管理の高度化

2  卸売市場間の機能・役割分担の明確化による効率的な流通の確保

6 立地・機能に応じた市場間における役割分担と連携強化
7 地域拠点市場の整備

3 経営戦略的な視点を持った市場運営の確保

8 卸売市場における経営戦略の確立
9 卸売業者及び仲卸業者の経営体質の強化
10 県民の卸売市場への理解醸成

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

農政部ぐんまブランド推進課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3133
FAX 027-243-7202
E-mail burando@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。