本文へ
表示モードの切替
印刷

卸売市場の概要

1.卸売市場

 卸売市場は、毎日の生活に欠くことのできない青果物、水産物、食肉、花きなどの生鮮食料品等の卸売を行っています。生鮮食料品等は鮮度の保持が難しいため長期にわたる保存が困難なことから、品質の差によって価格が変動し、供給量(生産量)が天候その他の自然条件によって大きく左右されることにより価格の変動が大きくなるという商品特性があります。このため、卸売市場における公正かつ迅速な取引を確保し、生鮮食料品等の円滑な供給と国民生活の安定を図るため、卸売市場法(昭和46年法律第35号)によって、卸売市場の整備を計画的に促進するための措置や卸売市場の開設及びその他の取引に関する規制等について定められています。

2.卸売市場の機能

(1) 生鮮食料品等の集荷・分荷機能

 卸売市場では、生産者・出荷団体等から生鮮食料品等の出荷を受け(集荷機能)、仲卸業者・売買参加者(買受人)に卸売を行います(分荷機能)。

(2) 価格形成機能

 卸売市場では集荷された生鮮食料品等をせり売等により卸売を行い、需給動向に応じた生鮮食料品等の公正な価格の形成を行います。

(3) 決済機能

 卸売市場では取引終了後、迅速に卸売代金の回収、出荷者への支払を行い、確実に取引の決済を行っています。

3.卸売市場の種類

 卸売市場は次の3種類の市場に区分されます。

卸売市場の区分一覧
区分 要件 関係者の許認可等
中央卸売市場 都道府県、20万人以上の人口を有する市、又はこれらが加入する一部事務組合が開設者となり、農林水産大臣の認可を受けて開設される市場
  • 開設者:農林水産大臣認可
  • 卸売業者:農林水産大臣許可
  • 仲卸業者:開設者許可
  • 売買参加者:開設者承認
地方卸売市場 中央卸売市場以外の卸売市場で、その卸売場の面積が次の規模以上の市場
【青果物】 330平方メートル
【水産物】 200平方メートル
(産地水産物市場…330平方メートル)
【肉類】 150平方メートル
【花き】 200平方メートル
  • 開設者:都道府県知事許可
  • 卸売業者:都道府県知事許可
  • 仲卸業者:一般に開設者承認
  • 売買参加者:一般に開設者承認
その他の市場 中央卸売市場、地方卸売市場以外の市場 開設者・卸売業者の知事への届出

4.県内の卸売市場

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

農政部ぐんまブランド推進課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3133
FAX 027-243-7202
E-mail burando@pref.gunma.lg.jp